【浅草グルメ】牛すじ吉田屋

牛すじ吉田屋

浅草の間借りハヤシライス牛すじ吉田屋

 

浅草在住演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

何年も何年もこのブログ内で浅草グルメを紹介し続けてきましたが、やっぱりまだあまり知られていない隠れ家的なお店を紹介するときのほうが、よりテンションが上がるのでございます。

はい、今回はそんな隠れ家的なハヤシライスのお店のご紹介。

 

 

今回は牛すじ吉田屋に行ってきたよ!

 

 

お店の場所は浅草3丁目の裏路地。

ひさご通りから竹松精肉店の角で東側に入って2ブロック目ぐらいのところです。

位置は離れていますがグリルグランドなんかと同じ通りですね。

 

 

吉田屋ハヤシライス

実は今回まったく別のお店を目的に歩いていた道中だったんですが、ふと見慣れぬ看板が目について足が止まり。

ここはルディックという高級フレンチのお店。

なにか看板が出ている。

「たしかここって水曜定休日じゃなかったっけ?」なんて思いつつも張り紙などを見てみると、

 

 

 

おおっ。

どうやら水曜限定の間借り営業でハヤシライス専門店が入っているらしい。

へー、高級レストランでシェアキッチンってなんだか意外。

お値段も手頃だし、こういう偶発的な出会いってやっぱ大事にしたいなぁと思って訪問しちゃいました。

 

 

あ、ちなみに別の張り紙によると9月7日にはテレビで紹介される予定だそうで。

テレ東の『ソレダレ!』っていう、オードリーと高橋真麻さんがやってるやつですね。

テレビで有名になる前にブログ記事にして、ちょっと鼻高い思いをしようなんて邪念は一切ないんだからねっ!(目を泳がせながら)

 

 

ルディックの店内

店内カウンター席

内装はこんな感じ。

ルディックの間借りなので、当たり前ながらまったく同じ内装です。

カウンターは余裕を持って6席程度、あとは4人掛けのテーブルが2つ。

男性の店主さんが一人でやってるみたい。

 

 

ランチメニューはこんな感じ。

・和牛香かおる牛すじハヤシライス 2,200円

・牛すじハヤシライス 1,200円

・牛すじトマト煮込み 1,000円

・2種盛り 1,100円

 

 

 

Webで調べてみると、シェアレストラン運営よりプレリリースが各所に出ていました。

 

完全に黒毛和牛の牛すじに取り憑かれた吉田さんが、いつも一人占めしていた霜降り牛すじを皆様にも召し上がっていただこうと、ハヤシライス専門店「牛すじ吉田屋」を奥浅草にオープンしました!

引用:ソトコト

 

なるほど、牛すじが好き過ぎて研究を重ね、ついに出店に至ったというワケね。

そして店主さんのお名前が吉田さんだから吉田屋か。

レストランの間借りでも飾らないストレートな命名が素敵。

 

ウリである牛すじは、もうこだわりがとんでもなく。

公式ホームページ上でも店主さんが言及されていますが、一言で牛すじといっても幅広い部位がそう呼ばれている中で「筋肉と腱がつながる曖昧な境界」の部分だけを使用し、さらにその中でランク付けを行いわざわざ鍋を分ける手間暇をかけて調理しているとのこと。

 

またハヤシソースも当然ながら手が込んでいて。

牛すじ出汁をベースに、1食あたり120g以上の野菜を赤ワインとともに煮込んで溶かしこんでいるそうです。

こりゃあ楽しみ。

 

 

牛すじハヤシライス

到着!

牛すじハヤシライス1200円、サラダつき!

 

注文したあとにトマト煮込みとの2種盛りの存在に気付いたのはここだけのヒミツさ!

レビュー書くなら明らかに2種盛りのほうがいいのにね(苦笑)

イージーミス!

 

 

 

奥浅草のハヤシライス

お味は・・・うまっ!

 

ソースに溶け込んだ牛すじの甘味と旨味が絶品。

ハヤシライスに後から牛すじトッピングしましたとかでは絶対に出せないよね、コレ。

また後から奥行きのあるコクと苦みが、時間差でじわっと口の中に広がるのも心地よい。

 

店主さんが試行錯誤を重ねまくった旨はホームページにも書いてあったけど、それに納得できるすんごいおいしいハヤシライス。

具材として形が残っている牛すじは少なめで食感は寂しいかもだけど、その希少性がまた口に含んだ時のありがたみを高めてくれます。

口の中で3秒だけプルプルして、そのまますーっと溶けていく。

も、もうちょっと口の中に残ってくれてもええんやで(笑)

 

 

サラダ

サラダ。シャキシャキの強めの食感がハヤシライスと合ってちょうどいい。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

牛すじに取りつかれた漢がこだわり抜いた牛すじハヤシライス。

たいへん、おいしゅうございました。

 

 

牛すじの研究に情熱の全てをを注いでいたせいなのか、逆にホール業務はあんまり器用そうではないのはご愛嬌。

お店はお一人で全て回されていますし、混雑してるタイミングだと提供までやや時間かかるときもありそうですが、そういうもんだと思って気長に待ちましょー。

 

現時点で水曜日限定の間借り営業なので当然水曜しか食べるチャンスはありませんが、人気が出てどこかで独立して常時提供してほしい気持ちもあったり、でも水曜限定の隠れ家的レアハヤシライスのままでいてほしい気持ちもあったり(笑)

ディナータイムでも同じ値段で牛すじハヤシライスは提供されてるようですし、ハヤシライスに合うワインなんかも用意しているようです。

水曜日に浅草にお越しのときは、ぜひぜひ食事処の候補にー。

 

したらな!

 


牛すじ吉田屋

東京都台東区浅草3-18-6 浅草ビル102 ルディック内

営業時間 12:00~14:00、18:00~20:00
(※水曜日のみの間借り営業)

牛すじ吉田屋公式ホームページ

※ 浅草グルメ記事について、本文中に掲載している商品価格や営業時間等は記事執筆当時のもので現在は変更されている可能性がございます。正確な情報についてはお店の公式HPやSNSをご確認ください。

浅草グルメ
シェアされると泣いて喜びます、きっと
中西浩

コメント




→浅草グルメ記事をすべて見る


浅草グルメ用でTwitterとInstagramのアカウント持ってます。フォローミー!
・Twitter(@asakusa64)
・Instagram(@asakusa.gohan)

タイトルとURLをコピーしました