【演劇】 パンクドランカー集結!(※1人欠席)

今日はスズナリで、ハルが出演していた舞台を観劇!

 

Rising Tiptoeっていう団体の 「鬱まくら」という作品。

血管みたいなオブジェこそいっぱい垂れ下がっていたけど、

基本的にはほぼ装置なしでアクティングエリアは素舞台。

人間と鬱と躁をテーマにした、1人の女の子の成長のお話だった。

なんとも不思議な空気のお芝居。

 

そんな中でハルは障害持ちだけど明るくて非常に前向きな女性の役を演じてた。

そういえば女性の役を男性が演じているのが多かったけど、何か意図があったんだろうか。

そのへん終演後に聞いておけば良かった。

 

 

中西浩と畑中ハルと松原海児

 

終演後はたまたま同じ回で来ていたカイジを入れてパシャリ。

惜しい、あとは俊ちゃんさえいればパンクドランカー集結だったのに!

 

2014年の4月にやったKAAT公演「パンクドランカー」の劇中に登場するパンクバンドがパンクドランカーで、

そのメンバーが、

ギターのバクを演じる酒井俊介、

ヴォーカルのアキを演じる松原海児、

ベースのマサトを演じる畑中ハル

で、ドラムのユウキを演じるワタクシ中西浩、

だったわけで。

 

うーん、なつかしいねぇヾ(´ρ`)ノ゛

実はいま、リアルに再演の計画が動いている最中だったりするわけで。

まだまだ何も発表できる段階ではないけど、また近々発表できることがあるかもしれませんぞよ。

 

乞うご期待!