【浅草グルメ】浅くさ憧泉堂(どうせんどう)

【浅草グルメ】浅くさ憧泉堂(どうせんどう)

浅くさ憧泉堂(どうせんどう)

浅くさ憧泉堂

演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

需要は知らんがとりあえず浅草に生きる限り続けてみせるぜ!

 

 

今回は浅くさ憧泉堂でございます。

 

 

お店の位置は馬道通り沿い。

二天門の交差点のところから少し南にいったところにあります。

看板のデザインだけ見ると、まるで街のタバコ屋さん的な雰囲気ですな。

 

 

憧泉堂のせんべい

この憧泉堂さんは昔ながらのおせんべい屋さんです。

創業以来50年近く、ご主人が1枚1枚焼き上げてらっしゃるそうで。

昔ながらの良さを残した老舗さんでございます。

 

しかも、扱っているのは南部せんべいに似たビジュアルの、その名も憧せんべい(あこがれせんべい)。

 

 

 

はい、ワタシ福井県出身なわけですが、

福井の人間にとっては南部せんべいと言えばこれです。

 

 

 

福井の代表銘菓「五月ヶ瀬(さつきがせ)」!!

 

まぁー、幼少期から五月ヶ瀬を食べ続け、

福井に帰省した際には当たり前に手土産に五月ヶ瀬を選んでいた私。

浅草で南部せんべい見つけちゃあ、そりゃ食べないわけにはいかないぜ!

 

 

 

憧泉堂の店内。ちぃ散歩も来たらしい。

ってことで、訪問してまいりました。

 

せんべいは7種類あって、どれも税込140円になります。

うん、ピーナツがやはりビジュアル的にも五月ヶ瀬に近いですね。

なんか親近感わくなぁ。

 

手土産にしやすいように箱売りされていますが、1枚からでも快く販売してくれます。

とりあえず全種類1枚ずつ購入して帰宅しました。

 

 

ピーナツ

浅草のピーナツせんべい

皮付きピーナツ入り。

香り高く人気No1。

 

 

アーモンド

アーモンド

スライスアーモンド入り。

香ばしくさっぱりとした味。

 

 

ビーンズ

ビーンズ憧れせんべい

フライビーンズ(空豆)入り。

歯ごたえがありポリポリ食感が楽しめます。

 

 

ココナツ

ココナツ

細かいココナツ入り。

生地に一緒に練り込まれています。

 

 

胡桃

くるみ

刻みクルミ入り。

独特の風味が人気。

 

 

白胡麻

白胡麻

たっぷり白胡麻入り。

優しい味。

 

 

黒胡麻

黒胡麻憧泉せんべい

たっぷり黒胡麻入り。

こんがり香ばしい味。

 

 

食感としては、南部せんべいとしては柔らかめなほう。

口に含むとゆっくりとクッキー生地が優しく溶けていきます。

味も甘さは控えめに抑えられていて、上品で大人な感じですね。

 

そんな生地が引き立て役に回っているおかげか、

それぞれピーナツやアーモンドや胡麻などの風味が際立ち、

とてもバランスのよいお菓子となっておりました。

うまし!

 

 

ゴチソウサマ―。

 

 

堅くて甘味が強い五月ヶ瀬とはまた違ったジャンルのおせんべいでした。

憧れせんべいのほうがしっとり落ち着いた感じがして、

渋めのホットコーヒーとかに合いそう。

 

 

浅草を地元とする浜口京子さんも知らなかったという憧泉堂は、

知る人ぞ知る老舗のおせんべいやさんと言えるでしょう。

お店の存在知っとくと、俺浅草詳しいぜ争いでちょっとマウント取れること間違いなし(笑)

浅草観光の際にはぜひ選択肢のひとつにー。

 

したらな!

 


浅くさ憧泉堂

東京都台東区浅草2-35-14

営業時間 10:00~19:00

03-3845-1147

浅草グルメカテゴリの最新記事