【浅草グルメ】雷一茶

【浅草グルメ】雷一茶

雷一茶

雷一茶

 

演劇人が紹介する浅草グルメ紹介シリーズ!

お盆過ぎたのに相変わらず暑い日々が続きますな。

「暑けりゃ冷たいもの食べればいいじゃない」と脳内マリーアントワネットが生意気なことを申すので、今日は冷たい物を探して浅草徘徊。

 

 

訪れたのは「雷一茶」です。

 

 

お店の位置は浅草寺の二天門から真っ直ぐ隅田川のほうへ歩いたところ。

産業貿易センターや花川戸公園がある路地です。

昔はこの路地はインバウンド観光客のバス拠点だったので外国人でいっぱいでしたが、残念ながらこのコロナ禍では人通りは寂しい感じになっちゃいました。

早く昔の賑わいを取り戻してほしいもんです。

 

 

 

抹茶スイーツ

はい、この雷一茶はお茶屋さんでございます。

 

 

浅草で抹茶スイーツと言えば壽々喜園が有名ですが、

この雷一茶も負けてはおりません。

 

 

雷一茶のメニュー

見よ、この抹茶系スイーツのラインナップを!

冷たい系だけでも、かき氷、パフェ、アイス、わらびもち、抹茶ラテ、抹茶ビール。

もはや隙がありませんな(笑)

 

 

あんこ珠

また、常温のお菓子もみてのとおり豊富なラインナップ。

その場で楽しむ以外にお土産としても活用がしやすそうです。

(あんこ珠ってネーミングは、ちょっと舟和のアレ感がありますがw)

 

 

抹茶ジェラート

何を食べようか迷いましたが今回は抹茶わらびジェラート(600円)を注文。

この夏の新商品だそうです。

 

抹茶アイスに、深緑ゼリーみたいな部分は濃厚抹茶味のわらびもちを崩したもの。

中層にはおこし的なお菓子がまぶされています。

 

 

うん、一口食べて感想は「お茶~」って感じ。

 

 

別でもう一段階上のお濃茶ってのがあったので、こちらはお茶感がマイルドだろうと思っていたら、そんなことは全然ないぐらいに十分なぐらいの抹茶感でございました。

個人的にはこれぐらいが抹茶アイスとしてはいいバランスで好きかなぁ。

緩めに仕上がっているわらびもちのほうは味が濃厚で、

アイス、おこしとの差別化された食感と合わさってこれまた良い感じ。

 

 

わらびもち

底の淡い褐色の部分は黒蜜を絡めたわらびもちかな?(違ったらごめん)

最後に口の中にするする入ってくる感覚が気持ちいい。

 

 

 

 

我が子もおこし部分だけパクリ。

お茶はカフェインあるからまだ我慢ね。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

今回は抹茶ジェラートだけでしたが、

他もいろんなバリエーションがあるのでいろいろ試してみたくなりました。

特にあんこ珠とか気になるなぁ。

あと季節が暑いうちにかき氷も試しておきたいところ。

 

浅草観光においては二天門側で比較的混雑しにくいエリア、

さらにいまはインバウンド観光客のバスも来ないこともあって、けっこう穴場スポット感があります。

観光で疲れた足を休める甘味処としてご利用いかがでしょ?

閉店時間17時と早めなんでそれだけ気をつけて!

 

したらな!


雷一茶 浅草本店

東京都台東区花川戸1丁目15−9

営業時間 平日10:00~17:00、土日10:00~18:00(毎週水曜定休)

03-6802-7948

雷一茶公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事