【浅草グルメ】OHAGI3 浅草店

【浅草グルメ】OHAGI3 浅草店

OHAGI3 浅草店

OHAGI3浅草店

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

需要があるかないかは相変わらず不明だけど、アクセスはうすーく微増している模様!

今回は和スイーツだぜ!

 

 

はい、OHAGI3(おはぎさん)浅草店へ行ってまいりました。

 

 

 

OHAGI3(おはぎさん)

お店の場所は浅草公会堂の裏側のほう。

オレンジ通りから浅草公会堂の南の路地に入り、そのまま仲見世の方へ歩いたところ。

このようにシックで大人な雰囲気の看板があるので見つからないことはないはず。

 

お店がオープンしたのは去年の夏ぐらいだったかな?

名古屋の守山に本店があって、経営拡大で浅草のほうに進出されたみたいです。

向こうではメディアで紹介されることも多いらしく、そのたびに行列ができる人気店なんだとか。

 

 

OHAGI3の店内 メニュー オシャレおはぎ

店内はこんな感じ。

おはぎを買いにきたのに、なんかジュエリーでも選ぶ気分(笑)

予想外の高級感にちょっと物怖じしたのはここだけの秘密。

 

おはぎは全部で9種類。

満月から新月というようにすべて月の満ち欠けにちなんだネーミングとなっています。

どれも彩り鮮やかでキレイですね。

SNS映えもするし、手土産でもインパクトあって喜ばれそう。

 

以前は3個からの注文だったみたいですが、いまでは1個からの注文が可能とのこと。

せっかくなんで3個入りの箱に入るよう、3つ頼んじゃおうかな。

購入して帰宅ー。

 

 

半月

まずはこちら、半月(220円)。

赤餡と白餡のシンメトリーを西尾産抹茶が飾る。

移ろいゆく月のように一口ごとに変化するおはぎ。

 

 

半月の断面

明らかにビジュアル面でワンランク上の存在感を放っていたので、

たぶん1番人気なんじゃないかと勝手に思ってます。

口に含むと見た目以上に抹茶感すげぇ!

赤餡と白餡のバランスもよく、満足度高めなおはぎ。

 

 

 

まりはな

続いて、まりはな(280円)。

発音に気をつけないとマトリ案件になるから気をつけろ!(ならない)

雑穀米×白つぶあん×白ごまあん。

ほのかにゴマの香りがしてゴマ好きにはたまりません。

 

 

まりはな断面

雑穀米の素材の味に胡麻が加勢して上品な風味を醸しています。

今回購入したおはぎの中では一番大人好みな味わいかも。

白ごまあんも香りが良くてうまし。

 

 

 

いちごおはぎ

最後にいちご(280円)。

甘酸っぱい苺の風味と白つぶあんのハーモニー。

 

 

いちごおはぎ断面

持って帰るまでに傾けちゃったせいで少し崩れちゃったけど(汗)

上に乗っているのはイチゴが練り込まれた餡で、おはぎ本体の中心から底部分にかけて白つぶあんが内包されています。

いちご大福がおいしいのは説明するまでもないので、おはぎでももちろん合いますね。

ウマー。

 

 

 

ゴチソウサマ―。

 

 

無添加での製造にこだわっているというだけあって、素材の味が活きた美味しいおはぎでございました。

大きさ的には一口で食べるか二口で食べるか迷うところ。

一口でぱくっといったほうがビジュアル的にキレイだけど、一口で終わらせちゃうにはもったいないんだよなぁ。。。

 

↑ちなみに9種全部並べるとこんな感じだそうで

 

 

サイズに対してお値段はお安くはないんで、

おはぎについてはオシャレな箱とセットで手土産用に使うのがいいかもですね。

自分で楽しむならこちらのパフェやわらび餅のほうがもしかしたら満足度高いかもです。

パフェすごいおいしそう。

 

 

 

浅草公会堂の裏手なので、仲見世側から足を運びやすいのもポイント。

お近くを通る際にはぜひ選択肢にー。

したらな!

 


OHAGI3 浅草店

東京都台東区浅草1丁目31-4

営業時間 11:00~18:00

03-5830-3103

OHAGI3公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事