【浅草グルメ】志乃多寿司(しのだずし)

【浅草グルメ】志乃多寿司(しのだずし)

志乃多寿司(しのだずし)

志乃多寿司

 

演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

クソ暑い日は冷たい飯だ!寿司だ!でも子連れで寿司屋は敷居が高い!

ってことで、お持ち帰り専門のお寿司屋さんへ。

 

 

今回は志乃多寿司(しのだずし)へ行ってまいりましたよ。

(看板は変体文字の「だ」だけど、PCでどうやっても出ないのね。。。)

 

 

お店の場所はオレンジ通りから南へ行ったところ。

洋食のはぎわらとか、手打ち麺の馬賊、うなぎの初小川がある通りです。

看板が大きいので意識的に探せばすぐに見つかります。

この昭和感の漂うレトロな店構えが、一層期待を膨らませてくれますね。

 

 

志乃多寿司のおいなりさん

 

志乃多寿司は、お持ち帰り用のおいなりさんとかんぴょう巻きのみを扱っています。

元々は人形町にある老舗の志乃多寿司が本店としてあって、そこから暖簾分けという形で神田やここ浅草にお店ができたそうです。

浅草店の開業はいつかわかんないけど、ちょっと調べた感じだと明治とか大正とかの話になるみたい。

歴史半端ない!ヽ(*゚O゚)ノ

 

 

午前中に赤子連れで行ったら、とても愛想の良い女将さんがいて、

「赤ちゃん連れてるからサービスしとくね!」

と気前良く接客していただきました。

こういうのめっちゃ嬉しいっす、ありがとうございまーーーーーす!

 

 

稲荷寿司持ち帰り

 

いなり寿司が3個、かんぴょう巻きが3本入った6個入りを購入。

昔ながらのレトロな包装紙がまたそそります。

 

 

 

いなりとかんぴょう巻き6個いり

 

中身!

どーーーーん!!

 

 

 

濃厚じゅくじゅくなおいなり

 

おいなりは、味付け濃い目のいわゆる関東風いなりってやつ。

全体的に汁だくで、みりんと日本酒と砂糖で調合されたと思われる甘ダレが惜しみなく揚げに染み込んでいます。

噛み締めたときにこの甘ダレがジュワーーーッって口の中に広がる感覚が快感。

うまー。

 

 

志乃多寿司のいなり寿司は甘さ濃厚

 

シャリにも甘ダレがしっかり染み込んでいます。

ちょっと緩めなので、箸運び気をつけないとポロリするかもなのでお気をつけて。

このクオリティのシャリを落とすともったいないよ!

 

 

 

志乃多寿司のかんぴょう巻き

 

かんぴょう巻き。

ほんのり上品な甘さがクセになります。

普段かんぴょう巻きって自ら進んで食べないけど、ここのは何個でもいける。

それぐらいにおいしい。

 

ちなみに、一緒についてるガリは逆に辛めの味付けに仕上げられています。

おいなりもかんぴょう巻きも甘めなので、途中で舌をリフレッシュするにはいい辛さ。

爽やかで清涼感ある辛味はいいコンビネーションですね。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

創業100年前後と思われる歴史ある浅草の志乃多寿司。

イマドキの浅草スイーツとかとは全く別の次元の、伝統ある浅草グルメのひとつと言っていいでしょう。

今日なんか甘めのいなり寿司食べたい!なんてテンションの日があれば、

ぜひこの志乃多寿司を思い出してくださいませ!

 

したらな!

 


志乃多寿司

東京都台東区雷門1丁目1−10

営業時間 8:30~17:00(毎週水曜定休日)

03-3844-1795

浅草グルメカテゴリの最新記事