【浅草グルメ】たこ焼き居酒屋 taco.44

【浅草グルメ】たこ焼き居酒屋 taco.44

たこ焼き居酒屋 taco.44

taco44

 

演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

浅草もようやく活気が戻りつつある感があるので、そこにわずかながらでも追い風を起こせるよう魅力的なグルメを紹介し続けていくのだ!

がんばれ俺!

 

 

ってわけで、今回はたこ焼き居酒屋taco.44です。

店名は「たこよし」と読みます。

 

 

お店があるのは浅草2丁目のひさご通り商店街。

ひさご通り商店街の中で有名なのはフルーツパーラーゴトーですが、

もしかしたらその次ぐらいに客足が多いお店かもしれません。

それぐらい堅調に客足を伸ばし続けている人気のたこ焼き屋さんです。

 

実は自分がお店のホームページ制作やらしてもらっていて。

(現状のサイトはちょっと情報少ないので近々リニューアル予定)

お付き合いある立場での紹介だから贔屓に聞こえちゃうかもだけど、贔屓と思わず聞いとくれ!

 

浅草のたこよしホームページ

→浅草taco.44ホームページ

 

 

はい、店主の大蔵さんは関西出身。

亡きお父上もたこ焼き屋さんで、その味を引き継いだ3代目としてこの浅草に数年前に出店されました。

ガチの本場のたこ焼きが浅草で楽しめるのはありがたい限りでございます。

 

 

たこ焼きは王道のソースから、明太マヨ、塩、ごま油、ポン酢、ペッパーなど多彩。

その中でも格別に推しメニューがこちら。

 

 

しょうゆたこやき

 

しょうゆだッ!!ヾ(*・∀・)/

ドーンと効果音と集中線が入ったお皿で出てきます(笑)

 

 

しょうゆは1日限定20食のみ。

なぜ限定になっているかというと、しょうゆは他のたこ焼きと生地が違う特別仕様なのです。

仕込んでる量に限りがあっての限定なわけですね。

もちろん生地のレシピは門外不出の企業秘密だそうで(笑)

 

ぱっと見でソースもマヨネーズもかかっていないたこ焼きに違和感を感じるかもですが、

口に含むとそんな常識は一撃で吹き飛びます。

 

表面はカリッと香ばしく、箸で割ると中からとろーりと熱々の生地が現れます。

出された直後に一口で食べようすると確実にヤケドするのでご注意を。

これがほんのりとしょうゆの旨味があっておいしいんだわ。

老若男女だれにも自身を持っておすすめできるクオリティでございます。

 

別に自分はたこ焼きを日々食べ歩くたこ焼きマイスターとかじゃないけど、

現時点で、人生で一番おいしいたこ焼きだと思ってるくらい。

 

 

ガリチューハイ

しかもありがたいのは、たこ焼きはテイクアウトだけでなく、お店の中で酒のツマミにできるところ。

店内に飲食スペースがあって、居酒屋メニューも豊富なんですよねぇ。

 

写真は大阪人御用達のガリチューハイ。

ガリの爽やかな酸味が心地よく、口に含むたびに舌をリセットできるので、たこ焼きを何度でも一口目の美味しさに引き上げてくれます。

 

 

 

 

たこせん

こちらたこせん。

駄菓子せんべいの中にこってりソースとマヨネーズを塗って、

さらにたこ焼きや揚げ玉を挟んだもの。

 

見た目ジャンクフード感を感じるかもしれませんが、

せんべいの食感と後から攻めてくるたこ焼きの旨味は、見事に想像を裏切る美味しさですよ。

 

 

我が子とたこせん

ウチの小坊主もせんべい部分だけパリパリ。

次々ほしがるところを見るとたいそう気に入った模様。

 

 

 

 

パクチー

あと、こちらは昔頼んだパクチー載せごま油たこやき。

パクチーは追加料金でガンガン増量可能。

 

これも美味しかったなぁ。

パクチーとごま油って最強コンビだわ。

この組み合わせ考えた人を称えたい。

 

 

 

ゴチソウサマ―。

 

 

taco.44(たこよし)、身内贔屓でなく堂々とおすすめできるたこ焼き屋さんでございます。

近くには初音茶屋浅草九劇もあって、ひさご通りもまだまだアツいですな。

花やしきも至近距離だし、ご機会ありましたらぜひぜひ―。

 

したらな!

 


たこ焼き居酒屋 taco.44

東京都台東区浅草2-26-5 SDSビル101号

営業時間 12:00~21:00(毎週水曜定休)

taco.44公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事