【浅草グルメ】バインミーシンチャオカフェ 浅草店

【浅草グルメ】バインミーシンチャオカフェ 浅草店

バインミーシンチャオカフェ 浅草店

バインミーシンチャオ浅草店

 

演劇人が紹介する浅草グルメシリーズ!

なんかこないだ紹介した台湾ボーローヨーの記事がまぁまぁアクセスあったので、

調子に乗って今回はベトナムフードでいってみよー!

 

 

バインミーシンチャオカフェ浅草店に行ってきたよ!

 

 

1号店は高田馬場にあって大層人気があるんだとか。

この2号店となる浅草店の場所は雷門2丁目の隅田川沿いです。

吾妻橋のたもとに権八って居酒屋さんがありますが、その路地に入ってすぐのところ。

以前紹介したタピオカスタンド小確幸(テンダーモーメンツ)の2Fのテナントですね。

 

 

 

バインミーメニュー

実は私、バインミーって存在を知りませんでした。

 

バインミーはベトナムの庶民的料理で、直訳では「パン」って意味。

一般的にはフランスパンに肉や野菜を挟んだサンドイッチのことを指すそうです。

そっか、ベトナムってフランスの植民地時代もあったからパン文化も普通に発達してんのね。

 

ちなみにシンチャオは「こんにちは」の意味。

シンチャオは現地では堅苦しい表現らしく、あんまり使われないんですって。

なので、店名を雑に訳せば「パン、こんにちは(ちょっと他人行儀気味に)」ですね。

もっとフレンドリーにいこうぜ!(笑)

 

 

はい、お店は2Fなのでエレベーターで行きましょう。

すぐ横に階段もありますが、あくまでテナントビルの非常階段で暗くてキレイでなくオススメしません。

 

 

バインミーカウンター

店内に入るとすぐに注文カウンターがあります。

料理メニューはこんな感じ。

またピンボケしとるやないかーーーい!(フライング土下座)

 

バインミーだけでもかなり種類がありますね。

ほかにはかき氷メニューも彩りあって美味しそう。

ドリンクはベトナムコーヒーやココナッツコーヒー、スムージーなどが揃っています。

 

 

ミークアン

ミークアンは米粉のきしめんみたいな麺料理か。

食事目的でも利用ができますね。

 

 

 

エスニックな雰囲気の内装

客席はこんな感じ。

アジアンテイストでありながら、装飾はしつこすぎないシンプルで整った雰囲気。

 

 

 

バインミーシンチャオの金魚

金魚さんコンニチワ。

 

 

 

 

バインミーシンチャオ店内

窓の外には隅田川と吾妻橋が障害物なくきれいに見えます。

夕暮れどきだったのでアサヒビルと墨田区役所のライトアップがいい感じ。

スカイツリーはちょうどこれらの真後ろになっちゃうのであんまり見えませんが、

まったり河辺の景色を眺めながらお茶するには絶好のスポットですね。

 

 

 

焼き豚肉バインミー

料理は席について数分程度で到着。

人気No1メニューであった焼き豚肉バインミーSサイズ。

ドリンクはパッションジュースを選びました。
(せっかくなんでベトナムコーヒー頼みたかったんですがドリンクは子供用を兼ねたかったので)

 

 

焼き豚肉バインミー

焼き豚肉バインミーには、脂の旨味たっぷりの豚肉、人参とたまねぎのなます、パクチーが挟まっています。

甘めのチリソースが具材とパンの内側に染み込んでいて、

さわやかなのにジューシーみたいな何とも不思議な美味しさを作り上げています。

 

ウマーーーイ!ヽ( ´¬`)ノ

 

なんかねぇ、ソースと豚肉の旨味が個人的にドストライクなのよ。
人生初のバインミーでしたが、こりゃしばらく自分の中でブームになりそうです。

 

ちなみに子連れだったので、パン生地のソースがかかっていない部分をちぎってはあげてましたが、

ずっと「おいちー」って言ってました。

1歳児もうなるパンの美味しさ(笑)

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

立地的には駅近で、雷門も吾妻橋といった観光スポットも至近距離。

にも関わらず、マニアックな路地ということで隠れ家的要素があって混雑少なそうです。

浅草のお茶スポットとして選択肢に入れておいて損はないかと思います。

 

ぜひぜひ一度お試しあれー。

 

 

バインミーシンチャオのサボテン

今日の一言

「自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ」

 

 


バインミーシンチャオカフェ 浅草店

東京都台東区雷門2-1-13 2F

営業時間 平日10:00~20:00、土日9:00~21:00

03-5830-3402

バインミーシンチャオカフェ浅草店 公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事