【浅草グルメ】FEBRUARY CAFE

【浅草グルメ】FEBRUARY CAFE

FEBRUARY CAFE

フェブラリーカフェ

 

演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

なんか最近カフェばっかり続いているような気がしなくもないけど、たぶんそんな気分なんだろう!

どんどん食べては飲んで、紹介していくよ!

 

 

はい、今回はFEBRUARY CAFE(フェブラリーカフェ)です。

 

 

 

february-cafe

お店は駒形1丁目になるので、浅草の繁華街からはやや南に外れたところ。

都営浅草線浅草駅の南側の出口からなら徒歩3分ぐらいかな。

浅草観光で知らずに通りかかってこのお店を発見、なんてことは難しいかと。

 

このFEBRUARY CAFEは以前は雷門1丁目にありまして、

今の場所に移転しちゃう前は自分も近所住まいだったのでよく通ってました。

特定のカフェに通い続ける習慣がない私ですが、そんな私が一番利用したカフェかもしれません。

昔も今もかなり隠れ家感があって、リーズナブルで美味しいお店。

 

 

 

アップルシナモントースト

あ、ちなみにいまはSNSなどで人気が爆発した後ということもあって、

浅草エリアに他に2店舗姉妹店があったりします。

 

言問通りのフェブズカフェと、花やしき近くのフェブラリーキッチン。

どちらも有名な人気店なので機会があればドーゾ―。

(まだ自分もブログでの紹介はまだできてない)

 

 

 

はい、FEBRUARY CAFEの話に戻って、と。

 

閑静な住宅街の中にぽんと差し込まれたオシャレな店構え。

お店入る前から「あ、ここ美味しいんだろうな」ってのが伝わってきますよね。

 

 

カフェの内装

内装はこんな感じ。

雷門1丁目のときは2人席が4つ程度って感じだったのに比べると、だいぶ広くなってます。

いまはコロナ禍で1時間制となってるので長居はできませんが、

いつまでもいていいならずーっとくつろげそうな居心地の良さです。

 

 

通常メニュー

レギュラーメニュー。

 

 

ストロベリーメニュー

こっちは季節のメニュー系。

 

 

 

朝パンセット

いまはSNS映えするメニューが目立ちますが、

以前の店舗からの名物メニューは朝パンセットです。

 

トーストはバタートースト or チーズトースト、

ドリンクはアメリカーノ or カフェラテ or 紅茶から選ぶ680円のセット。

昔に比べて原材料の高騰でちょっと値段が上がってますが、それでもリーズナブル!

 

 

 

朝パンセットのチーズトースト

ペリカンのパンを使ったチーズトースト。

 

 

フェブラリーカフェのチーズトースト

チーズの下にはマヨネーズの層も敷かれていて、粗挽きの黒胡椒がまたよいアクセント。

チーズの塩気とパンの甘味が合わさってどんどん食べ進めてしまう絶品のトーストになってます。

まぁまぁ重いはずなのに、テレビ見ながら知らずに3~4枚とか食べれちゃいそう(笑)

 

 

アメリカーノ

アメリカ―ノ。

香りがあって比較的あっさりしたテイストの美味しいコーヒー。

 

 

 

オープンサンドイッチ

相方は朝から盛り盛りのやつを注文(笑)

苺のオープンサンドウィッチ(950円)です。

 

 

オープンサンドイッチ苺

これでもかというぐらいに盛られたクリームの上に、

さらに苺が盛り盛りになっております。

カロリー爆弾に思いきや、意外に軽くて甘さも控えめな大人テイスト。

甘いだけの映えスイーツなら一度試して十分だけど、これはリピートしたくなる系。

 

 

ゴチソウサマ―。

 

満足度が高いとわかって訪れて、それでもやはり満足度の高さをあらためて感じる、

そんなステキなオシャレカフェでした。

 

もう浅草界隈ではだいぶ有名なカフェとなっていますが、

それでもご時世柄いまはそこそこ空いていて利用がしやすくなっています。

浅草中心部を観光したあとは、ちょっと外れたこのFEBRUARY CAFEで落ち着いた時間を過ごして帰る、

そんな観光ルートもおすすめですよー。

 

機会あればぜひっ。

したらな!

 


FEBRUARY CAFE

東京都台東区駒形1-9-8

営業時間 8:30~17:30(定休日なし)

03-6802-7171

FEBRUARY CAFE 公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事