【浅草グルメ】福カフェ

【浅草グルメ】福カフェ

福カフェ

福カフェ

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

東京も長雨続きで、週間天気予報は当面傘マーク。

早くスカッとした陽気に戻ってほしいものです。

(今年は猛暑なんて話もチラホラありますが・・・オウゥ)

 

 

今回は福カフェだよ!

 

 

お店の場所は千束3丁目。

台東病院や千束児童館、また吉原神社なんかが近いです。

奥浅草エリアの中でも北西側のエリアですね。

観光街からはけっこう離れます。

 

 

 

福カフェの看板

この福カフェは2012年にオープン。

オープン当時はちょうど原宿にパンケーキブームが来てたこともあり、

浅草でもこんな美味しいパンケーキがあるぞ!って感じで有名になりました。

 

なのでこれまでもいろんなメディアでも紹介されていて、かなりの人気店。

コロナ禍もあって少し客入りは落ち着いたようですが、それでも安定して繁盛しているお店です。

 

 

浅草のパンケーキ屋

店内は純喫茶を少しファンシーな雰囲気に寄せた感じ。

少し宣伝過多なこの雑多な感じが、逆に味があっていいですね。

お客側としても変にかしこまらなくて済むし、だらりとくつろげます。

 

 

福カフェの内装

我が子もチェアーが気に入った模様。

 

 

 

 

福カフェのメニュー

ランチメニューも豊富にありますが、

せっかく福カフェに来たならやはりパンケーキ。

提供が始まったばかりのルビーカスタードを注文しました。

ドリンクセットで1,690円ナリ。

 

 

 

パンケーキ

おおよそ20分後、やってきたその存在感はラスボス級。

見た目のインパクトすげぇ(笑)

 

ボリューム的にもとんでもないように見えますが、ふわふわしてるのでバクバクいける。

ナイフを入れるとほとんど抵抗なくすーっと刃が入っていく感じ。

スフレ系のふわふわパンケーキですな。

 

 

福カフェのパンケーキ

切った瞬間に上に載っていたバニラクリームとストロベリージャムが流れ落ちます

うひー、なんか贅沢度が半端ない。

戦時中にこれ食ってたら贅沢罪で銃殺されると思います、たぶん。

 

 

ケーキ

口の中に放り込むととろける、とろける。

歯なんか1本もいらないですね(笑)

咀嚼するまでもなく溶けて胃の中に流れ込んでいきます。

 

 

 

コーヒー

コーヒーはちょっと渋めで酸味あるタイプかな。

うまー。

 

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

ずっと人気店である理由がわかる、おいしいふわとろパンケーキでございました。

何万枚とパンケーキを焼いてきたという実力は間違いない。

 

 

きなこクリームのパンケーキ

季節によってメニューはけっこう大胆に変わるみたいで、定期的に訪れていろんな味を楽しむのもいいですね。

どれも美味しそうー。

 

ドリンク単品はお高め設定なのでちょっとしたお茶しようってときには気が引けるかもですが、

パンケーキメインの目的だったら十分なコスパを感じられるんじゃないかと。

ご機会ありましたらぜひー。

 

したらな!

 


福カフェ

東京都台東区千束3-23-10

営業時間 10:00~19:00(火曜水曜定休)

福カフェ公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事