【日常】知識がないとうっかり騙される世の中じゃ、ポイズン

【日常】知識がないとうっかり騙される世の中じゃ、ポイズン

知識がないとうっかり騙される世の中じゃ、ポイズン

 

 

最近見かけてツボに入った画像。

「物理や科学なんて私の人生に必要ないから勉強しなくていいよねー」って言ってる人が、非科学的な陰謀論にコロッと騙されているの図です。

 

 

 

いやぁ、これすごいわかるわ(笑)

知識ってホント重要。

 

 

かく言う自分も大学出るまではホント、世間知らずで知識も常識もなくて。

情報収集や知識の貯えを意識するようになったのは社会人になってからです。

 

社会人最初の4年間はシステムエンジニアやプログラマーといった職種だったので、とにかくWebで知識を集める機会が多くて。

独学でホームページ制作をしていたこともあって、何かわからないことがあればすぐにググッて調べるというクセは20代でついていました。

いま思うと自分の人生において、このクセがつけれたことはかなり大きなプラスだなぁと思っております。

 

 

 

もうねー、世の中いろんなウソが飛び交っておりまして。

 

 

ただの誤情報ならまだしも、意図的な悪意を持って騙しにきてるやつまであったりして。

そんなのに自分が右往左往させられるのは嫌だし、人がコロッと騙されてそれに振り回されるのもしんどい。

カルトじみた陰謀論だったり、根も葉もない風評デマだったり、もううんざりポンです。

 

 

 

 

 

最近で悪意情報と言えば、テレビの討論番組でれいわの大石議員が主張してた「金持ちを優遇するために法人税を下げて、そのぶんを消費税の増税で負担させてる」ってやつだね。

これを否定した高市早苗氏に対して「ウソつきだ」と大バッシングが巻き起こり、Twitterでは#平気で嘘をつく高市早苗、なんてタグがトレンド入りしてました。

高市ウソつくんじゃねぇ!と激おこな人が多かったわけですが。

 

 

 

先に結論から言っとくと、これ悪意ある誤情報です。

法人税減税のために消費税増税してるなんて事実はどこにもありません。

 

 

この図をもとに「法人税を下げて金持ちを優遇して、そのぶんを消費税増税で庶民から金を搾取してるんだ!」って主張がされているわけですが。

図では1990年の税収の内訳と、2020年の税収の内訳を比較しています。

税収総額は60兆円と63兆円で大差なし。

ただしその内訳では、消費税が占める割合が大幅増えて、代わりに法人税の割合が減っています。

 

 

 

 

うん、いやね、たしかに何の知識もなくこの図だけを見ると「法人税減税の穴埋めに消費税が増税されてる」って主張が正しいって思っちゃうんだけどね。

 

 

 

 

逆に言えばね、知識があってその背景を知ってさえいれば、その主張は間違いだって速攻でわかるんですよ。

 

 

 

 

引用元:財務省ホームページ

 

まず法人税ですが、法人税の税収額は上のグラフのとおり。

青い点線のやつが法人税の税額ね。

 

法人税って企業が儲かれば儲かるほど多く収めることになるので、景気が良ければもちろんその税収額が上がります。

さっきの図で比較で出されていた1990年ってどういう時期だったか知ってます?

そう、バブル絶頂期です。

 

あらゆる企業がなんでもかんでも儲かっていた時期。

そりゃあ売り上げが上がってんだから、当然収める法人税も爆上がりです。

つまり、1990年頃は法人税がダントツで最高値を叩き出していたときなのです。

 

 

この図の1990年のところは、バブル絶頂期なんだから法人税税収がめっちゃ高いのは当たり前なのです。

 

 

 

で、その後バブルがはじけまして。

一気に法人税による税収額もガクンと下がります。

18.4兆円もあった法人税税収は一気に3分の2の12兆円にまで落ち込みます。

バブル崩壊って怖い。。。 (( ;゚Д゚))ブルブル

 

 

 

時を同じくしてここから政府によって法人税率の引き下げが行われていきます。

ちなみに日本にとって法人税率の引き下げは絶対必要なものでした。

理由は諸外国との法人税の減税競争があったからです。

 

 

見てのとおり日本だけでなく、先進国も軒並み法人税率を下げています。

むしろ日本は下げ幅が少なくて現在も法人税は高いほう。

 

法人税が高い国って、そこで事業をする企業から見ればシンプルに不利です。

たくさん稼げば稼ぐほどお金を国に持っていかれるわけですから。

そのためグローバルな大企業はできるだけ法人税が安く済む国に拠点を構えようと考えます。

 

国にとってはそういったお金を落としてくれる大企業を逃したくないので、どうしても他国に比べて法人税を安く設定せざるをえません。

それにより先進国の間で法人税減税競争が起こり、日本もそれに準じて法人税を引き下げる必要性があったのです。

 

仮に日本が法人税減税をせずに昔のような高い税率を保っていたら、大企業は日本からどんどん離脱し空洞化、逆に海外からも企業が進出してこないという状況になり、明らかに日本経済は今よりも後退&荒廃していたでしょう。

それを防ぐために、法人税の引き下げは絶対に避けられないことだったわけです。

 

 

で、法人税の税率を下げちゃうと税収額が減ってしまうように思うかもしれません。

ですが、実際にはそんなことはなく。

 

大きな法人税率引き下げのタイミングは1990年、1998年、1999年、2012年でした。

法人税の税収額の推移を見る限りでは、バブル崩壊と重なった1990年は何ともいえないとしても、1998年、1999年、2012年についてはそのせいで税収額が下がっている事実は見られません。

むしろ引き下げ後から税収の下げ止まりが起き、そこから徐々に右上がりになっているぐらいです。

法人税率を下げても、それを理由に企業が日本に留まって経済を回してさえくれれば、逆に法人税税収額は上がっていくわけです。

 

2001年に同時多発テロ&IT不況、2008年にはリーマンショックといった経済的に負の出来事があったので法人税税収額は一時的に下がりはするものの、バブル崩壊が落ち着いたあとから現在に至るまでのロングスパンでは少しずつ伸びている状況。

そういう意味で日本の法人税減税は成功だったと言えるでしょう。

 

 

 

これが、ざっくりここ30年の法人税の背景です。

 

 

雑にまとめると、

・1990年に法人税税収額のピークがあり、バブル崩壊で一気にそこからガッツリ落ち込んだ

・1990年から段階的に法人税の税率が下げられ始めたが、不況イベントのたびに一時的に下がったりはするものの、法人税税収額は現在に至るまで徐々に右上がり傾向。

ってことですね。

 

国がわざわざ法人税税収額を下げようとしたという事実はどこにもありません。

むしろバブル崩壊後から、法人税減税によって法人税税収額を上昇させております。

 

消費税は膨れ上がる社会保障費の財源補填のために増税され今に至りますが、もし仮に法人税減税をしていなかったら法人税税収額が減少し財政は逼迫し、逆に消費税率をもっと上げざるを得なかったでしょう。

決して「法人税減税の代わりに消費税増税」でなかったことがわかると思います。

それどころか、法人税の税率を下げたおかげで消費税がこれぐらいで済んでるといっても過言でないぐらい。

 

再度はっきり言っときますが、「法人税減税の代わりに消費税増税」は大間違いもいいとこです。

 

 

 

っていうかそもそもね、

 

 

こういった1990年と比較する図を出して「法人税減税の代わりの消費税増税だ」と主張しておきながら、1991年のバブル崩壊について何にも言及しないのは、悪意ある誘導以外の何物でもないって話だと思いません?

 

 

だって大幅な法人税率引き下げが始まった1998年と、2020年の比較だったら、法人税税収額ほとんど変わらないんですから。

何なら2021年や2022年では軽く1998年の税収を抜いてます。

 

わざわざバブル崩壊直前の最高値データを比較対象に持ってくるあたり、ほぼ間違いなく確信犯で聴衆を騙しにきてると思います。

はっきり言ってナメられてますよ、私達。

 

 

まぁ、実際その思惑通りにまんまと誘導されてしまい、「法人税減税の代わりの消費増税だ」を信じちゃった人がたくさんいたわけですが。

Twitterじゃあ、#平気で嘘をつく高市早苗のタグでつぶやいてた人は10万越えしてたらしいですし、今日この瞬間もこのタグでツイートしてる人がたくさんいます。

 

 

自分も自民党は嫌いだし、高市氏のことも好きではないので擁護したい気持ちはまったくないですが、事実は事実、誤情報は誤情報です。

高市氏が言ったとおり、法人税を下げるために消費税を上げたという事実は一切ございません。

それが客観的な真実です。

(まぁ、法律でそうなってるからとか、値札変えるのが大変だ、みたいな雑な返ししかできなかった高市氏に感じる情けなさはありますけどね)

 

 

今回、Twitterで#平気で嘘をつく高市早苗ってタグつけて拡散しちゃった人。

騙されていいように誘導されてますよ。

正義感を持って行動したつもりが、いわれのない誹謗中傷という犯罪の片棒を担がされています。

 

 

今回のように情報弱者に対して自分の都合のいい方に誘導を仕掛けてくるタイプの人間や集団には、本気で怒ったほうがいいっす。

「あなたたちは被害者です!可哀そうなんです!さぁ、あいつらは憎き敵です!ついてきなさい!」ってのは、カルト集団の洗脳手口と変わんない。

今後はこういった類の情報にはお気をつけなはれや。

 

 

 

まぁ、そもそも論で、法人税がお金持ちにかかる税で、消費税は庶民が負担する税ってイメージから間違ってるんですけどね。

お金持ちが今現在所持してるお金は、使わなきゃただの紙切れなワケで。

で、肝心の使うときには不動産のような非課税対象を除き、全て消費税がかかります。

お金たくさん持ってるってことは、これから消費税たくさん納める予定があるってことなんですよ。

消費税ゼロにしちゃったら、現時点お金がない庶民よりも現時点お金持ちの人がめっちゃ得します。

 

消費税って脱税しにくいし、極めて公平な税制度なんですけどね。

実際諸外国は消費税率を高めに設定してる国が多いです。

いつから庶民が大きく負担して金持ちが得する悪徳税みたいなイメージがついちゃったのか。

(もちろん税率が低いほどありがたいという気持ちはありますけどね)

 

 

 

 

あー、あとついでに、消費税率が引き上げられてる理由と、消費税を社会保障費に回しているのに社会保障の内容が悪化してる理由も明確に。

消費税がどんどん上げられているのはシンプルな理由で、それだけ必要な社会保障費が爆上がりしているからです。

 

さっきの図だと消費税税収額がこの30年で17兆円増えてましたが、社会保障費の必要額はそれを超えて24兆円も増えております。

 

エグいよね。。。

これだけ消費税が上げられているのに、必要な社会保障費に対してまったく追いついてないんですよ。

これまでの過剰な高齢者優遇や、少子高齢化のせいで。

 

法人税率に対してバッシングするよりも、高齢者への優遇措置とか、少子高齢化対策の遅れとかをバッシングするほうが筋が通ってると思うんですが、いかがでしょう?

 

 

 

 

 

知識がないと騙される世の中

 

はい、法人税と消費税についての悪意情報の話、終わり。

知識があるかないかで、情報の受け止め方が変わってしまう例でした。

 

 

 

まぁー、こんなのは数多くある一例でしかなく。

世の中には本当にどうしようもないぐらいに悪意ある情報が溢れています。

 

 

コロナワクチンの接種是非なんかもそうですね。

接種するしないでメリットとデメリット両方があるのは言わずもがなですが、ワクチン接種が始まって1年以上経ってデータが出揃っている今、全世界においてワクチンが死亡者数の抑え込みに大きく貢献していることと、ワクチン接種による被害のほうがそれよりは圧倒的に小さいことは明白です。(ついでに言うと、コロナリスクが極端に低い子供に無理に接種させる必要性も小さい)

 

コロナの後遺症についてもそう。

ほぼウイルス性疾患に限らず全ての疾患に後遺症はあるし、熱中症やうつ病にだって後遺症はあるのに、コロナ後遺症だけを過剰に恐れてる人たちは流石に滑稽すぎる。

そもそも「無症状なのに後遺症」とか「陰性なのに後遺症」とか、もはや自分で何言ってるかも理解できてない人までいる。

 

あとは、ロシアのウクライナ侵攻の是非とか、原発再稼働に対しての過剰なまでのリスク追及とか、福島の放射性汚染の風評被害(甲状腺がん患者が増えたデマ、海洋放出する処理水を汚染水呼ばわりするやつ)とか。

一昔前からあるやつだと、5Gで洗脳されるとか、電子レンジで調理した料理が体に毒だとか、遺伝子組み換え食品が毒だとか。

 

あー、あと牛乳がモー毒だとか言って本まで出してる人いましたが、その後牛乳のせいで体がおかしくなった人の話って聞いたことないですな(苦笑)。

 

 

そういったことは、基本的な知識を持って偏りのない情報収集さえできていれば、誰だって信じるに値するかどうかは判断できることだと思います。

仮に100%の正解はできなくとも、とんでもない的外れにいっちゃう確率は大きく下げられるはず。

 

 

 

 

はい、まとめ。

 

何でも情報はそのまま鵜呑みにしないのがよいです。

以前ブログで書いたこともあるんだけど、「〇〇と言っている人がいるから〇〇だ!」じゃなくて、あくまで「〇〇と言っている人がいるなぁ。へー。」で線を引いておくのがベスト。

 

今回の法人税減税の件も、そういった拡散を見たときに自分で真偽を判断する知識がないのであれば「法人税減税は消費税増税の代わりだって言っている人がいるなぁ。へー。」ぐらいな感じで受け止めときゃいいと思います。

もしその情報の真偽が自分にとって重要であれば、自分で気が済むまで調べたらいいです。

 

でも、どーでもいい、もしくは真偽にたどり着けない情報ならスルーして拡散もしない。

拡散しちゃってそれがデマだった場合、下手すりゃ示談話や刑事罰になる可能性もありますからね。

事が進んじゃってから、そういうつもりじゃなかったじゃ通用しないです。

 

 

 

はい、今日のタイトル。

知識がないとうっかり騙される世の中じゃ、ポイズン。

 

 

普段から知識を積み上げて、自分で一度考えるクセをつけときましょ。

人の言うことを鵜呑みにしちゃう人を狙ってホイホイと騙してくる悪い人達はたーくさんおります。

そんな奴らに騙されて「こいつらチョロいな」って嘲笑われるのってムカつくでしょ?

俺はすげームカつきます(笑)

 

気を付けなはれやー。

日常カテゴリの最新記事