【浅草グルメ】正華飯店 浅草直売所

【浅草グルメ】正華飯店 浅草直売所

正華飯店 浅草直売所

正華飯店

 

演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

梅雨を無視して気がふれたような暑さがやってきております。

国からポイントやるから節電してねなんて言われたって限界がありますわな(汗)

っていうか、その制度が一番電力ひっ迫する時期に間に合わないってなんやねん!

 

・・・まぁ、倒れない程度にがんばっていきましょ。

今日は正華飯店 浅草直売所だよ!

 

 

 

お店の場所は浅草すしや通り。

コロナ禍に入ってから閉めちゃったお店も多く、正直寂しい感じになってしまったこの通りですが、正華飯店は変わらず平常運転で営業されていて頼もしい限りでございます。

 

 

正華飯店メニュー

この正華飯店、一番最初は大正9年に北千住で開業した「正華」という中華料理店が最初。

昭和30年代には浅草雷門通り、千住新橋、松戸にお店を開き、本格的な中華料理を提供していたそうです。

 

松戸のお店はもう情報がないから閉めちゃったのかな?

千住新橋は五反野に創業60年を超える「正華」ってのがあるからそれがそうなのかな。

浅草雷門通りのお店は一度閉店して、その後直売所という形でリニューアルしたのがこの正華飯店なんだそうです。

すごい歴史が深くて感慨深い。

 

あ、ちなみに日本各地にチェーン展開している「揚州商人」も北千住の正華の三代目が広めたもので、その伝統の味を引き継いでいるそうです。

ほえー、ぜんぜん知らなった。

 

 

ちまきや肉まん

お店の中のディスプレイウィンドウ。

肉まん、あんまん、ちまき、焼き焼売などが並んでいます。

イートインスペースも小さいものがあるんですが、コロナ以降はまだ利用停止にしてるみたいです。

 

それぞれすぐ食べる用のホカホカのやつと、持ち帰り用の冷凍冷蔵のやつが用意されています。

今日はせっかくなので肉まんとちまきを購入して帰宅ー。

 

 

 

肉まん

まずは肉まん(大)300円。

コンビニとかのやつより1.5倍ぐらいのボリューム感。

天然酵母「老麺」を使っている皮はもちもち感があって触っているだけでも気持ちいい(笑)

 

 

肉まん

このように餡はぎっしり。

お肉の繊維がきめ細かくて、上品な甘さがあります。

緑はニラというよりは高菜に近い食感かな。

肉まんに野菜おやきの要素を1割入れたぐらいな感じ?

おいしいー。

 

 

 

ちまき

こちら中華ちまき400円。

熱々のホカホカでございます。

 

 

角煮ちまき

ご飯はちょい固めでしっかりと握り込まれています。

はみ出て見えているのは角煮ですが、さらにもう1個隠れていてボリューム抜群。

 

あー、なんか懐かしい、これこれー!な旨さ。

実は自分そこまでかやくごはん好きではないんですけど、これまで食べたかやくごはんの中で抜群に美味しくて、最初に出会ったのがコレならかやくごはん大好き人間になっていたかもぐらい(笑)

誰にでも自信もっておすすめできるステキなちまきです。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

浅草すしや通りに残る伝統ある中華の味。

昔からの変わらぬ美味しさ、ぜひぜひお試しアレー。

したらな!

 


正華飯店 浅草直売所

東京都台東区浅草1-8-4

営業時間 11:00~18:00(月曜定休)

03-5246-4454

正華飯店ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事