【浅草グルメ】らぁめん めん○(めんまる)

【浅草グルメ】らぁめん めん○(めんまる)

らぁめん めん○(めんまる)

らぁめん めん〇

 

演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

今回は浅草最安値のラーメンのご紹介でございます。

 

 

らぁめん めん○(めんまる)に行ってまいりました。

 

 

お店の場所はひさご通り商店街の中。

WINS側から入ってすぐ右手にあって看板もでかいので見落とすことはないでしょう。

10年以上前からずーっと変わらない看板。

 

店はこの通りフルオープンな感じで、

カウンター席数席と、あとはに道にはみ出るような形でテーブルを作っています。

道はみ出るのOKなんだ(笑)

けっこう自由度高いのね、ひさご通り商店街。

 

 

めんまる

ラーメンブーム以来、1杯あたりの値段はどんどん高騰する時代。

デフォルトで700円切るラーメンの方が珍しいんじゃないかってレベルまできちゃいましたよね。

そんな時代に、なんとラーメンが1杯330円。

いや、ちょっと待ってよ、って感じですね。

 

分かります、驚きと同時にこみ上げてくる不安(笑)

なんせ浅草で激安ラーメンとして知られるら麺亭でさえ、400円からですもん。

そこからさらに70円も安く提供しているという。。。

 

 

浅草最安値ラーメン

はい、券売機。

一番高いチャーシューメンでも490円。

ラーメンが330円と安いせいで、煮玉子110円が割高に感じるというマジック(笑)

 

 

購入した食券を「おねがいしまーす」カウンターに差し出すと、

店員のおっちゃんは一言も発せず、軽くうなずくだけ。

けっこう職人気質な雰囲気が感じられますな。

 

 

醤油ラーメン

5分ぐらいで「お待ちぃ」と声が聞こえて丼が出されました。

ベーシックな昔ながらの醤油ラーメンですね。

具はチャーシュー、ねぎ、海苔、めんま、もやし。

 

あ、ちなみに浅草は醤油ラーメン発祥の地とも言われてるんですよ。

100年以上前にあった来々軒ってお店がそうなんだとか。

ちょっとした豆知識。

 

 

330円のラーメン

麺はちょい細め、ほんのり縮れ麺。

見た目よりもけっこうコシがあって、思ったより食いでがありますね。

 

 

浅草ひさご通りの激安ラーメン

黄金色に輝くスープ。

どこかほっこり懐かしい感じ。

際立って特徴があるわけじゃないけど、古き良き昔の醤油スープ感。

 

 

ゴチソウサマ―。

 

 

激ウマラーメン!とは決して言わないですが、330円でコレ食べれるなら十分だと思います。

土日なんかはお馬さん大好きな客層が集う場所となるので利用しづらいかもですが、

空いてる時間帯にさっと入ってお腹を満たすのであれば、高コスパなラーメン屋さん。

 

値段だけバカ高くてまずいラーメン出すお店がいっぱいある中で、

330円で少なくともハズレではないラーメンを出してくれる、そんなお店でございます。

餃子もまぁまぁ評判いいみたいだし、今度試してみよーかな。

 

ご機会あれば、めんまるご利用アレ―。

したらな!

 


らぁめん めん○(めんまる)

東京都台東区浅草2-15-2

営業時間 10:00~16:00(定休日なし)

浅草グルメカテゴリの最新記事