【日常】日本のコロナ被害小さいのは民度のおかげ?

【日常】日本のコロナ被害小さいのは民度のおかげ?

日本のコロナ被害小さいのは民度のおかげ?

【日常】日本のコロナ被害小さいのは民度のおかげ?

 

死者数の割合が高い米英仏を例に挙げ、「こういうのは死亡率が一番問題。人口比で100万人当たり日本は7人」と強調。他国の人から「お前らだけ薬を持ってるのか、ってよく電話がかかってきた」と明かし、「そういった人たちの質問には『お宅とうちの国とは国民の民度のレベルが違うんだ』と言って、みんな絶句して黙るんですけれども」と語った。「このところ、その種の電話もなくなりましたから、何となく、これ定着しつつあるんだと思います」との見方も付け加えた。

引用元:朝日新聞

 

麻生さんの発言が失言だと炎上騒ぎになっておりますが。

もう飽き飽きのいつものパターンですな。

 

 

まぁ、昔から実際失言の多い人だけどね、

今回はいつも以上に切り取られ感が強いのがホントのところ。

 

外国人からの「日本はなぜ被害が少ないんだ。何か特効薬でも隠しているのか?」という皮肉った質問に対して、「民度の違いだよ!」って皮肉を込め返したって程度の話なんで、別に失言だと騒ぐのもどうかというレベル。

ジョークに対して怒ってマジレスしても仕方ないでしょ。

まぁ、その発言をした瞬間の麻生さんが、ジョークのつもりだったのか、実はガチで言ってたものだったのか、それは判断しかねますが(遠い目)

 

 

 

でもね、これだけは言っておきたい。

日本のコロナ被害が諸外国より抑えられてるのは、絶対に民度が理由ではない。

 

麻生さんの今回の民度発言が失言だとは責めませんけどね、

でも、絶対に民度がコロナを抑えた理由ではありません。

 

 

 

麻生さんに限らず、日本人は自分たちの民度の高さ、大好きです。

 

 

麻生さんの件のYahooニュースのコメント欄を見てると、

「強制もされないのに自粛を守った日本人は素晴らしいんだ!」

「日本人の真面目さの賜物だ!」

「日本人はもっと自分たちを誇りに思っていいんだ!」

みたいに、俺たちのサイコー!みたいな意見が多数並んでます。

 

 

でもね、正直言って気持ち悪いっす。

自分たちに酔ってどうする。

 

 

 

はい、データ。

https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/

 

リンク先は札幌医科大学が作っているサイトです。

これが良く出来ていまして、新型コロナウイルスの感染者数や死者数を国別に自由に表示してグラフにできます。

さっそく100万人あたりの死者数を国別に見てみますね。

 

 

 

全ての国を表示するとグラフがムチャクチャになって見づらいので、

まずはG8だけで比較してみましょう(G7でもいいんだけどG8にしてロシアも入れてみた)。

日本、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、ロシアでの比較。

 

グラフは縦軸が人口100万人あたりの死者数(非等間隔)、横軸が日付です。

 

イギリスやイタリアは600人ほど亡くなっているにも関わらず、日本はなんとたったの7人。

あきらかに日本の死者数が飛び抜けて少ないです。

 

他の国から見たら「ロックダウンもしてない日本がなぜ!?WHY!?」って感じでしょう。

このデータだけだと、確かに日本という国にだけ存在する何かの力を感じます。

「民度が高いおかげだ!」なんて喜びたくなる気持ちもわからなくない。

 

 

 

 

でもね、

次は比較対象を東南アジア諸国にしてみましょう。

日本に加え、中国、台湾、韓国、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、シンガポールなどなど。

 

見てのとおり、縦軸の単位が一気に激減します。

ニュースで知っている人も多いかと思いますが、今回の新型コロナウイルスは東南アジアは欧米にくらべて明らかに重症者や致死者の割合が少ないのです。

 

東南アジア諸国の中で人口100万人中の死亡者数が1番多いフィリピンでも、なんとたったの9人。

どれどれ、我が国日本は7人だから・・・え!?日本は死亡者数が上から2番目!?

 

ニュースだけ見てると中国や韓国でものすごい被害が出たような印象を受けているかもですが、

実は100万人あたりの死亡者数は中国も韓国も、日本より少ないのです。

東南アジア限定であれば、なんとその中では日本は死亡者の割合が多い国になっちゃうんですよ。

 

 

 

おーい、聞こえてますかー!!

 

「強制もされないのに自粛を守った日本人は素晴らしいんだ!」

「日本人の真面目さの賜物だ!」

「日本人はもっと自分たちを誇りに思っていいんだ!」

 

なんて騒いで、コロナ被害が抑えられているのは民度のおかげだと主張するみなさーん!

 

 

その理屈で言うと、中国、韓国、インドネシア、タイ、シンガポール、マレーシアなどの諸外国に片っ端から負けてることになりますが日本の民度。

 

 

 

 

ちーん。

 

 

えーと、日本の民度の高さがコロナ抑え込んでる説、これにて終了でよろしいですか?(苦笑)

 

 

 

はっきり言って、どう考えても東南アジア諸国と比較すれば日本は真面目な人が多いだろうし、良くも悪くも同調圧力で自粛思考の人も多いと思います。

日頃からの衛生意識も高いだろうし、マスク着用に対しても積極的だったはず。

でも、それでも他の東南アジア諸国と100万人当たりの死亡者は大差がありません(それどころかちょい多いぐらい)。

 

東南アジア諸国においてコロナウイルスの被害がそれほどでないことも、

日本においてコロナウイルスの被害がそれほどでないことも、

決して民度の高さが理由ではないことは明らかでしょ?

 

 

 

じゃあ何が理由でコロナ被害が抑えられてるのかってのは、ぶっちゃけまだわかっていません。

アジア人が持つ遺伝子的なものが影響しているのか、アジアで通常流行っている風邪への抵抗力が影響しているのか、BCG予防接種が影響しているのか、もしくは全くまだ予想もつかないような全く別な理由によるものなのか。

専門家さん達がファクターXとして必死に調べてくれているので、その調査結果を待つのみです。

 

 

今回のコロナで日本の被害が小さいのは、マジでたまたま運が良かったからです。

民度の高さのおかげでもないし、どっかの頭悪いおっさんが誇らしげに自慢してる日本モデルのおかげでもない。

データが示すファクトがすべて。

「運良く東南アジアの人々が重症化しにくい何かがあった」、それだけです。

 

 

この新型コロナウイルス。

この世界から完全に存在が消え去ることはもはやありえないので、どうやったってウィズコロナの生活が続いていくのは間違いありません(いい加減このセリフもブログで書き飽きてきたけど)。

 

だからこそ、ちゃんと数字やデータと向き合っていきましょう。

何が原因で新型コロナウイルスを抑え込めているのか。

それを正しく考えていけるかどうかが、これからのウィズコロナ生活で重要になります。

 

 

「民度のおかげ!誇りに思える民族ニッポン!」で片付けちゃダメ。

そんなん戦時中の日本がやってた日本万歳と変わらんわい(笑)

もし今後違う脅威がきたときにも民度と誇りで乗り越える気か!

 

 

科学的に正しく状況を判断して、正しい動機で、正しく行動する。

それがコロナ前のあの当たり前の日常を取り戻すための有効な道だと思いますよー。

精神論とかに流されないで、確かな判断を。

 

したらな!

日常カテゴリの最新記事