【浅草グルメ】甘味処 三島屋

【浅草グルメ】甘味処 三島屋

甘味処 三島屋

千束の三島屋

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

いろんなジャンルの浅草の飲食店を紹介してきましたが、紹介してより楽しいのはレトロな穴場的名店だったりします。

はい、今回はその路線ど真ん中のお店ですよ。

 

 

甘味処 三島屋に行ってきました。

 

 

お店の場所は千束3丁目のほう。

浅草国際通りのカルボがある交差点から喫茶ぐりがある細い路地に入って、まっすぐ行ったところ。

以前紹介したオーロール文明軒のほぼお向かいさんの位置ですね。

緑色の店舗テントが目印になるのですぐに見つかるかと。

 

自分はもともと田舎出身で、浅草の情報はこち亀ぐらいしかありませんでした。

両津勘吉の実家として描かれていた浅草は「THE・下町」って感じだったので、

自分も浅草はそういう場所だってイメージが強かったんですよね。

どこでも子供たちがベーゴマを回し、駄菓子屋の奥でもんじゃを焼いてる的な。

 

なので自分が2004年に上京して目にした浅草はイメージとは全く別物でした。

めっちゃ都会だし、めっちゃビル街やん!って。

両津勘吉の幼少期のイメージと現代の浅草が同じであるはずがないのにね(笑)

 

 

 

しかーし!!

 

 

この三島屋はそんな古き良き時代の浅草をリフレインさせてくれるお店。

創業から70年近くになるそうですが、今も昔と変わらぬ営業スタイルで地域の皆様に愛されているのです。

 

 

 

三島屋店内

訪れるお客さんの大半がお持ち帰りの注文客なのですが、

店内にもこのようにイートインスペースあり(思いっきり逆光でスマソ)

4人掛けテーブルが4つあります。

 

 

 

浅草でおそらく最安値のもんじゃ

ほれ、刮目せよ、このメニュー。

たこ焼き、もんじゃ、焼きそば、お好み焼きがすべて300円台。

 

おおおおおぅう。

令和3年の東京23区内にあるお店ですよ?

まるでここだけ物価がピタッと止まっているかのような値段設定です。

 

 

 

レトロなメニュー表

店内に張り出されているメニュー。

手書きにも関わらず、この独特で味のあるフォントは何なんでしょうか。

Webフォントとして販売したら普通に売れそう。

このドリンクたちはセルフで冷蔵庫から勝手に取って、お会計時に自己申告というから驚き(笑)

 

 

三島屋のかき氷

かき氷は250円からで、一番高い宇治金時ミルクでも400円という安さ。

しかも奥のほうの張り紙、おもいっきりボール紙ですね(笑)

こういうのホント大好きですワタシ。

 

 

 

タコ焼き9個

まずはオーダーして真っ先に到着したたこ焼き(350円)

関東で9個入りでこの価格は破格ですね。

 

表面カリカリで中身はとろとろ。

少し冷ませば一口でパクッといける理想的なサイズのやつ。

生地の中には刻んだ生姜も混ざっており、こりゃあビール欲しくなってくる。

早く終われ緊急事態宣言(汗)

 

 

 

レモンかき氷

続いてやってきたレモンかき氷(250円)。

お値段的に小振りなやつが来ると思っていたんですが、十分すぎるぐらいなサイズ。

シロップは贅沢にたっぷりと底に溜まるぐらいかけられていました。

 

 

浅草のかき氷

氷もいい削り具合で美味しい。

食感的には降り積もったばかりのふわ雪に近いかな。

積雪しない地域に住んでる人には伝わらない表現(笑)

ワタシ幼少期は積もった雪食べながら通学してたもので。。。

 

後半はシロップどっぷりになっちゃうので、

あんまり甘くないほうが好みの人は注文時にシロップ少なめでお願いするといいかもしれません。

 

 

 

今川焼80円

こちらは今川焼(80円)。

今川焼って呼ぶのは主に関東で、全国的には大判焼らしいですね。

へー、あんまり気にしたことなかった。

 

 

中には餡子たっぷり

これがね、とにかく絶品なのよ。

出来立てホヤホヤを頂いたとはいえ、人生で食べた今川焼の中でトップクラスに入るかもしれない。

生地はふわふわで香り高く、甘さ控えめの上品餡子が溶けるように口の中に広がっていく。

おやつにもいいし、どこか手土産で持って行っても喜ばれそう。

 

こ、これが80円!

恐ろしい子!

 

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

たこ焼きとかき氷と今川焼をいただいて、合計金額が680円。

とんでもないコストパフォーマンスのお店でした。

満足度めちゃくちゃ高いっす。

 

ちなみにほかのお客さんがもんじゃを頼んでいたんですが、

そちらもかなり美味しそう。

これは絶対また今度食しに来たい!

 

 

ふらっと寄ってかき氷を食べて涼むも良し、

小腹を満たしにたこ焼きや今川焼を食べるも良し、

ガッツリと焼きそばやもんじゃを食事として食べるもよし。

私の中で近所にあったら素敵だなランキング上位に食い込む素敵なお店。

 

ぜひ一度お試しくださいましー。

したらな!

 


甘味処 三島屋

東京都台東区千束3-4-9

営業時間 12:00~20:00(毎週水木定休)

03-3872-4443

浅草グルメカテゴリの最新記事