【浅草グルメ】ニリリマンボー

【浅草グルメ】ニリリマンボー

ニリリマンボー

ニリリマンボー

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

今回は浅草クリニックでのインフル予防接種の帰り道に偶然ふらっと見つけたお店。

こういう出会いと発見は大事にしたいよねー。

 

 

ってことで、ニリリマンボーでご飯を食べてきました。

 

 

お店の住所は浅草4丁目。

浅草四郵便局、浅草クリニック、富士公園、カフェミチクサなんかと同じ路地になります。

千束通りからならマツキヨのところから東に入っていくと右手に見えます。

 

たぶんお店ができたのは比較的ここ数年の話なんじゃないかと。

自分も存在を知りませんでしたし、Webでもほとんど情報が出てこない。

こういうまだほとんど知られていないお店を発見すると心躍りますよねぇ。

予防接種帰りでしっかりカロリー摂りたかったし、突発的に降り出した雨からも避難したかったところだったしで、迷わず入店です。

 

 

ニリリマンボーかニソソマンボーか

『ニリリマンボー』って不思議な店名σ(・ω・,,`)?

(お店のロゴだけ見たときはニソソマンボーかと勘違いしちゃったけど、ニリリが正解でした)

 

ニリリって何だろうって思って調べたら、どうやら韓国語っぽい。

ラッパや笛などの吹奏楽器を意味するみたいです。

向こうでは『ニルリリマンボ』っていうメジャーヒット曲もあるらしいので、もしかしたらそこから取っているのかもですね(ただの憶測)。

 

 

家庭的な食堂的な雰囲気

店内はこんな感じ。

内装がかなり新しいのでやはりまだオープンしてそれほどは経っていない雰囲気。

キッチンではお姉様方がせっせと調理をされていて、ミニマルなオシャレ食堂って感じですね。

とくに肩張る必要もなくくつろげる空間。

 

 

ニリリマンボーのランチメニュー

平日ランチメニューはこんな。

日替わりが850円、あとは600円台とかなりリーズナブルな設定ですね。

オムレツサンドなんかは350円と激安と言っていいレベルですし。

 

和洋中とメジャーな定食系が揃っていますが、韓国のり巻き、さらにディナーメニューにはサムギョプサルがあったので、やっぱり路線として何かしら韓国的なところはあるのかもしれません。

 

 

 

日替わり定食

どーん。

今回いただいたのは日替わり定食850円也。

 

 

サバのカレームニエル

白米とお味噌汁に加え、サバのカレー粉まぶし揚げ、もずく酢、おでん、カツとちくわの揚げ物、卵焼き、お新香。

メイン含めたおかずが6種ってのは贅沢過ぎますな。

ボリューミーでありながらヘルシー感も抜群です。

 

 

サバのカレームニエル

メインのサバのカレー粉揚げ。

揚げたてホカホカの衣からスパイスの芳ばしい香りが漂って、食べる前から美味しさ感じちゃうやつ。

サバの身も柔らかく、オン・ザ・ライスで食べるにはもってこい。

ご飯が進むー。

 

他の小鉢系も優しい味付けで、家庭的なほっこりした美味しさ。

なんだか温かみと安心感のある味わいです。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

店内利用のお客さんは少なめでしたが、テイクアウトのお弁当を受け取りに来る人の数はかなりのものでした。

「明日もお願いしまーす」なんて言ってるOLさんもいたので、近隣からは日頃の昼食として信頼と人気を獲得してるお店なんでしょう。

これから奥浅草にはニリリマンボーあり、って感じで有名店になっていくかもしれませんね。

 

家庭的な定食をリーズナブルに食べれるニリリマンボー。

お近くまでお越しの際にはぜひー。

したらな!

 


ニリリマンボー

東京都台東区浅草4-18-7

営業時間 平日11:30~14:00、17:00~については現在は完全予約制(定休日不明)

浅草グルメカテゴリの最新記事