【浅草グルメ】鬼のからあげ

【浅草グルメ】鬼のからあげ

鬼のからあげ

浅草鬼のからあげ 国際通りのからあげ店

 

今日は久々に国際通りを逆方向に。

最近オープンした新しいお店「鬼のからあげ」です。

 

 

場所は国際通りを大江戸線蔵前駅のあたりまで南下したところ。

ラーメンの寿三家のちょうどすぐ隣になります。

これができる前って何のお店があったんだっけ?

店構えを一新してドでかい看板を付けているので昔の建物が全然思い出せない(汗)

移転前のキッチン南海ってこの場所だったような、そうでないような。。。

 

 

今回初めて知ったんですが、大分県ってからあげが大人気の土地らしいですね。

博多にラーメン屋がいっぱいあるのと同じように、こういった唐揚げ屋さんが乱立しているのだとか。

 

ここは大分にお店を持っているオーナーが「からあげ渓」という名でこちらに進出してきたものだそうで、

すでに戸越銀座のほうには系列店がオープンしているようです。

浅草店が「からあげ渓」ではなく「鬼のからあげ」と名乗っているのはよくわかりませんが。

なんか大人の事情?(* ̄- ̄)

 

・鬼のからあげ100g    250円
・名物スカイずり~    300円
・鬼の突き出し      300円
・鬼のからあげ弁当(並) 500円
・鬼のからあげ弁当(大) 600円
・鬼メガ盛り弁当     800円

 

以上がメニュー。

むむむ、すごい直球なネーミングセンス(笑)

 

イートインスペースは用意されていないので全てテイクアウト専用です。

戸越銀座のほうのお店は店内で食べることもできるみたいですが。

鬼のからあげ弁当(並)と名物スカイずり~を注文しました。

アツアツを提供するために全て注文を受けてから揚げ始めるらしく、5分ほどかかりますとのこと。

揚げたてが食べられるなら全然5分ぐらいは苦じゃないっす!

商品を受け取って帰宅して早速イタダキマス。

 

 

ずり串揚げ にんにくたっぷりのずり

まずは名物スカイずり~こと、砂肝の唐揚げ串(300円)。

砂肝はスナズリとも言うので、それを巷で話題のスカイツリーにかけているんですね。

ツリーを意識してのことなのか、とりあえずでかいっす。

串の長さが約25cm程度で、大きな砂肝が7つも刺さっていました。

 

味はとてつもなくジューシー。

砂肝ってあまり脂がのっているイメージはないんですが、これは噛みしめると大量の肉汁が溢れ出てきます。

特有のコリコリした食感も、固すぎず柔らかすぎずでいい仕上がりになっています。

コレものすごいビール飲みたくなるー!

 

 

からあげ弁当 蔵前の唐揚げ専門店

次に鬼のからあげ弁当(並)500円。

 

大きな唐揚げがごろりと3個入っております。

唐揚げ(骨なしモモ肉)はニンニク醤油で味付けがされています。

ニンニク臭はかなりのレベルで、帰宅中にも手提げ袋からものすごい臭いを放っていました。

これ持ったまま電車やバスには絶対乗れない(汗)

 

でも味は文句なしにバツグンに美味しいです。

衣はカリカリというよりはサクサクって感じの食感で、

ニンニク醤油の味付けがしつこくない程度にされていて、衣だけで十分酒のつまみになりそうな。

中のモモ肉はこれでもかというぐらい脂がのっていてジューシー。

柔らかいのに身は締まっていて、鶏肉の素材の旨みが存分にわかる良いお肉だったように思います。

高菜とポテトサラダも絶品とうたうだけあって、確かに美味しいですね。

 

 

ゴチソウサマー。

 

とりあえず砂肝串は、味、量、価格ともにかなりクオリティの高い品物。

一人で食べるには飽きるほどの量ですが、酒のつまみにしたり、

家族友人で回し喰いしたりするにはちょうどいいと思います。

 

唐揚げのほうは、味は文句なし。

ただし問題は、このニンニクの強さで好き嫌いが分かれるかなってのと、脂の多さ。

31歳男性の自分にとってはこの脂の多さはジューシーだなって感想になりますが、

もし女性だったり、より高齢だったりすると、受けつけられない場合もあるかもしれません。

あとは値段に対して量が少ないことかな。

まぁ良い肉を使っているからこそのこの値段なんでしょうから、そこは贅沢言っちゃいけないのかもですけどね。

 

なにはともあれ、想像よりも全然クオリティの高いお店でした。

浅草の観光地からはだいぶ離れてしまいますが、この近くまでくる機会があれば是非ー。

 

P.S.

ニンニクレベルはまじで高いっす。

食後3時間はゲップの度に猛烈なニンニク臭がこみ上げるので、食べるタイミングは選んだほうがいいですよ(汗)

 


鬼のからあげ

東京都台東区寿3-8-2 渡辺ビル 1F TEL:03-3842-5733

営業時間:11時~16時(品切れ次第終了) 定休日なし

浅草グルメカテゴリの最新記事