【浅草グルメ】本場尾道ラーメン 鳶

【浅草グルメ】本場尾道ラーメン 鳶

本場尾道ラーメン 鳶

本場尾道ラーメン 鳶

※ 残念ながらすでに閉店して別のラーメン屋になっています。

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

今日は浅草通りの「本場尾道ラーメン 鳶」です。

 

 

実は自分自身ここは今回初めての来店になります。

だってこの場所、いままでいろんなラーメン屋が入れ替わり立ち代わりで、

これまではどれもこれもイマイチだったんだもん(汗)

あんまり足を運ぶ気になれませんでした。

 

 

今回はグルメレビューの仕事のつもりで腹をくくっての来店です。

 

 

ドアを開けた瞬間、「いらっしゃいませ」と元気のいい店員さん全員の掛け声が。

いいね、こういうの。

こういう小さいことで気持ちよく食べれるテンションになれます。

 

 

本場尾道ラーメン 鳶のメニュー

メニューは尾道ラーメンを基本にしてそこそこ種類がありますね。

メニュー表の中でもひときわ目立つ「ぶっ鳶ラーメン」はネーミング・写真ともになかなか魅力的でしたが

午前中に食するにはさすがに重そうなんで回避(笑)

普通の尾道ラーメン(ランチタイム価格で500円)を注文することにしました。

 

 

 

本場尾道ラーメン 鳶のラーメン

ものの3、4分で運ばれてきた尾道ラーメン。

濃いめの醤油ベースにたっぷりの豚の背脂が。

食欲を誘うビジュアル。

 

 

さてさて、実食。。。

 

 

まずスープがかなり美味しいです。

自分がラーメンは濃い味派っていうのもあるかもしれませんが、

背脂と一緒に口に運んだときの風味はかなりイケます。

 

麺も標準の太さのわりにはシコシコとした弾力があって

スープともいい感じでマッチング。

スイスイとお腹の中に入っていきます。

 

 

惜しいのはチャーシューとメンマかな。。。

チャーシューはいたってノーマルで、可もなく不可もなくみたいな感じ。

メンマは、メンマそのものの味があんまりしなくて食感も微妙。

尾道ラーメンのチャーシューとメンマは、デフォルトでこういうものなの?

 

 

・・・とまぁ、ちょろっと不満はありますが、

お昼にワンコインで食えるラーメンとしては全然アリだと思います。

もう200円出せば半チャーハンとかもついてくるし。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

しかし日頃からお店の前をよく通るんですが、

隣の「坂内」のほうが圧倒的に繁盛してますね。

味と値段のコストパフォーマンス的にはもうちょっと繁盛してもいいかなって思うんですが。

 

是非とも浅草で長生きしてほしいです(汗)

 


本場尾道ラーメン 鳶

東京都台東区雷門2-4-1

営業時間:ランチタイム11時~14時、17時半~23時 金曜は17時半~26時 年中無休

浅草グルメカテゴリの最新記事