【日常】「正念場」という言葉に全力でグーパンチしたい

【日常】「正念場」という言葉に全力でグーパンチしたい

「正念場」という言葉に全力でグーパンチしたい

 

 

高齢者ワクチン接種までが「正念場」 尾身会長「リバウンド回避が最優先課題」

政府は1日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、大阪、兵庫、宮城の3府県を対象に「まん延防止等重点措置」を適用すること決めた。基本的対処方針分科会の尾身茂会長は記者会見で、4月から開始が予定されている高齢者へのワクチン接種が終わるまでが「正念場」だと述べた。

引用抜粋:Yahooニュース『高齢者ワクチン接種までが「正念場」 尾身会長「リバウンド回避が最優先課題」』

 

 

 

まーた、正念場か。。。。

 

 

 

正念場とか、勝負の3週間とか、今が大変重要な時期とか、

もうこういう言葉もこれで何度目なん?って感じ。

うんざりですな。

 

 

 

まぁ、そうだよね。

特に立場ある人間は従わないと社会的制裁が四方八方から飛んでくるし。

 

 

 

そもそも「正念場」っていうけどさ、

いまの状況わかってるんだろうか?

 

 

 

 

こないだ厚生労働省が発表しました、2021年1月の出生数。

 

 

朝日新聞『1月の出生数急落、14%減 コロナ禍で出産控え加速』

今年1月の出生数が前年同月と比べマイナス14・6%の6万3742人だったことが、厚生労働省の人口動態統計の速報値で明らかになった。速報値には、国内で生まれた外国人や国外で生まれた日本人も含まれ、厚労省によると2000年以降で最大の減少率という。新型コロナウイルスの感染拡大によって妊娠や出産を控える動きが出生数にもあらわれた形で、少子化が一層進む懸念がある。

1月の出生数は昨年1月の7万4672人から1万930人減った。

引用抜粋:朝日新聞『1月の出生数急落、14%減 コロナ禍で出産控え加速』

 

 

 

 

念のため補足をしておくと、新型コロナは40歳以下では死者・重症者の割合は非常に少なくなります。

つまり新型コロナの疾病的な要素が、出生数減少に与える影響はほぼありません。

妊婦も胎児も新生児も、コロナで大事に至った例は日本では1件もありません。

(妊婦で陽性が出ちゃってドタバタしたエピソードはありますが)

 

出生数減少に影響があったのは、

コロナ対策の締め付けからくる経済力低下と、コロナ煽りによるメンタル萎縮のほうです。

 

「失業や減給でとても新しく子供を作るどころではない」

「またこのコロナ不安の中で出産育児は不安でしかたがない」

 

つまり出生数減少は、コロナという病原体そのものではなく、コロナに対する我々の向き合い方から生まれているものなんです。

コロナへの過剰な対策と、過剰な恐れが、少子化促進の原因そのものってワケ。

 

 

 

はい、ここでもう一回同じツイート見て。

 

 

これを踏まえても「いまが正念場だ!コロナを抑えこめ!経済はそのあとだ!」なんて言える人はすごいわ。

 

 

もうさ、なんでなんだろう?

 

 

算数ができないだけ?

天秤の見方がわからないの?

目の前の高齢者を守ってる正義感に酔いたいから?

未来で失われる命が想像できないから?

生まれなくなった命に対する責任を感じないから?

 

 

どういう思考をしていたらこの選択を間違えられるのか、

俺にはまったく理解ができない。

 

 

「正念場」って言葉を使うのなら、コロナという危機に対してじゃなくて、少子化という危機に対して、でしょ。

(ぶっちゃけこの少子化問題の正念場は何十年も前からで、今までが何もやってなさすぎなんだけど)

 

 

 

コロナ前の統計でも2050年、あとたった30年で日本の人口は3000万人少なくなる予測が出てます。

3000万人って、いまの北海道、九州沖縄、中国四国を合わせた人口ね。

これだけの人間が日本国内から消え失せます。

 

そのときの高齢者の割合は3~4人に1人ぐらい。

自動車の運転危ないから免許返納しましょう!って言われるぐらいに能力衰えた人が、3~4人に1人いるわけです。

たった30年後の話ですよコレ?

 

ちなみに先にも書いたとおりコレはコロナ前の統計なので、

コロナ締め付けによる少子化でもっともっと深刻な数字になる見込みです(見込というか確定事項)。

 

 

中には「俺はこどもを持つ気ないから関係ねぇし」なんて人もいるかもですが、

 

国は生産力を失って貧乏になり、

鉄道は田舎から順に廃線、

道路・電気・水道などのインフラも収縮し、

行政や治安維持も今のようには行き届かなくなり、

我々の税金や保険料の負担が大きくなり、

もらえる年金や給付金は下がり、

賃金が下がり、それにより生活水準も下がり、

有能な人間や企業は海外に出ていくようになり、

他国からも魅力のない国とみられて労働者や旅行者が来なくなり、

土地など不動産は中国にいいように買い占められて、資本的な中国の植民地。

 

これらの負のスパイラルで、先進国と呼ばれていた時代がなつかしいぐらいのクソみたいな国になります。

こどもを持つ持たないとか関係なく、これらの影響を受けないで済むことはありえませんな。

 

 

 

へー、正念場、ねぇ・・・。

 

 

いまコロナ萎縮を強める方向でこの言葉を使うのが、

どんだけズレてるのか理解してほしい。

 

 

正念場って言葉を使うなら、まったく逆で。

コロナ対策し過ぎで悪化させた少子化問題のほうが、よっぽど正念場だよ。

っていうか、正念場どころか、もうケツから背中から後頭部に至るまで火がついてる状態。

こっちの問題にこそ危機感持とうよ、お偉いさん達。

 

100ぐらいのリスクに、10000の対策をするから不幸が生まれる

リスクに対して何か対策を打つのは当たり前。

でも、リスクの大きさを遥かに超えた対策を打てば、必ずそこにはひずみが生まれる。

 

たとえば、自動車による死亡事故は毎年数千件あるけど、

その対策は自動ブレーキの導入だったり、高齢者の免許返納だったり、気を付けましょうの啓蒙程度。

「車そのものを廃止しよう!」にはならない。

だって車がなくなったことによる損害のほうが圧倒的に大きいから。

 

また、飛行機が墜落する確率はアメリカだと300万回に1回ぐらいだそうで。

でもほとんどの人がそれを恐れて飛行機を拒否することはない。

その確率を無視して構わないと思えるぐらい、飛行機というものが利便性が高い物だから。

 

 

再三言ってきたけどさ、日本人にとって新型コロナのリスクはそれほどのもん?

 

死者も出るわけだし、インフルエンザと同程度には気を付けなきゃいかないのは間違いない。

でも、逆に言えばそのぐらいのこと。

全身全霊、全てを投げ捨てて、全てを犠牲にして対策しなきゃいけないようなレベルのリスクではないでしょ。

 

「事故死が怖いから車を廃止しよう!」とか、

「墜落する可能性がゼロじゃないから飛行機に乗らないようにしよう!」とかは極端な例だけど、

いま国全体でやってるコロナ対応は、これらと本質的な部分で同じになっちゃってるよ。

 

 

こないだ厚労省の人が23人の飲み会やって叩かれてたけど、

ある意味「新型コロナはその程度のリスク」って理解してるからだよね?

仮にペストやエボラ級のリスクだったら、絶対彼らも飲み会やってないはずでしょ。

あの一件で、実際のリスクの大きさとその認識を証明したようなもんだと思うわ。

 

 

念のため言っとくけど、

コロナは風邪だーって言って、マスク外して好き放題暴れて生きるのを肯定するわけじゃない。

ちょっと前にあった山手線ジャックでコロナフェスとか、ああいうのはさすがにクソの極み。

ただ、最低限の対策をした上で、気を付けつつ普通に生活したらいいんじゃないのと思ってる。

 

だって、そうしないと未来の命が失われてくんだから。

それも万単位のものすごい量で。

 

 

 

2021年1月は1万人の命が生まれないことになった。

 

じゃあ、続いて2月は何人生まれないことになる?

3月は? 4月は? 来年は? 再来年は? 10年後は?

このままコロナ萎縮の生活を続けていくことで、未来ではいったい何十万何百万の命が生まれないことになる?

 

いまコロナを正念場として萎縮を続けた場合、何人の高齢者を守れるのか。

少子化を正念場として萎縮を止めた場合、何人の未来の赤ん坊の命を守れるのか。

どちらの選択肢が正しいかは、断言レベルで判断できると思いません?

 

 

・・・世の中が正しいほうに向きますように。

日常カテゴリの最新記事