【浅草グルメ】Suke6 Diner(スケロクダイナー)

【浅草グルメ】Suke6 Diner(スケロクダイナー)

Suke6 Diner(スケロクダイナー)

suke6diner

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

寒さと強い風も相まって、ますます浅草の人出は悲しい感じになってきていますが、嘆いてても仕方がない。

温かい季節になればコロナも少しは落ち着くだろうし、いまは辛抱なのかね。

 

 

ほい、今回は隅田川沿いにあるお洒落ダイナー。

Suke6 Diner(スケロクダイナー)に行ってきました。

 

 

スケロクダイナーテイクアウトメニュー

お店の位置は浅草松屋の北口のすぐ近く。

北口を出て右側(隅田川方向)を向き、江戸通りを渡ったすぐ先にお店があります。

ミズマチへ渡るすみだリバーウォークの看板がありますが、

それを追いかけていくと分かりやすいかも。

 

この墨田公園の側の通りを助六夢通りって言うんですが、

店名のスケロクダイナーはそこから取ってるんじゃないかと思われます。

 

 

また、この建物の3Fにはマニファクチュアというパン工房チックなベーカリーがありますが、

1~2Fに入っているこのスケロクダイナーも同じ運営元なんだそう。

マニファクチュアで焼きあがったパンをそのまま下の階で扱っているわけ。

マニファクチュアのパンのクオリティは以前から知っているので、こりゃあ期待しないワケないですよね。

 

 

 

スケロク内装

通常は1Fの扉はフルオープンなんですが、

今日はさすがに寒いためか入口は閉めた状態で営業されていました。

解放感を楽しむなら温かい季節のほうがいいのかもですね。

 

 

 

スケロクのカンバン スケロクダイナーの吹き抜け

みて、この圧倒的オシャレ空間。

西浅草のオトノヴァもそうだけど、吹き抜けってやっぱいいよね。

自分の頭から天井までの高さってシンプルに居心地に比例する気がする。

 

 

 

メニューはQRコード

席に着くとメニューはQRコードで読み取ってくださいとのこと。

 

「儂はスマホ持っとらんぞ!」なんて怒り出しちゃうおじさんもいるかもですが、

個人的にはこういう新しいデジタル系の取り組みは応援したいなぁ。

紙メニューだと劣化は早いし、メニューや価格変更のたびに全部印刷しなきゃだし、コロナ対策で毎回消毒も大変だしで、お客側がスマホさえ持ってればメリットのほうが明らかに大きいですもん。

 

 

ほい、メニューは公式のこちらをどうぞ。

・Morning(~11:00)

・Brunch&Lunch(11:00~17:00)

・Drink(All-Time)

 

デジタルメニューだとスペースが無限なのもメリットですな。

せっかくだから写真充実させてくれるとありがたいなぁとは思うけど、

そのあたりはオシャレ的な感覚とのせめぎ合いもあるのかな。

文字オンリーメニューのレイアウトとして完成された感も捨てがたいもんなぁ。

 

 

 

モーニングセット

まずはモーニングセット(720円税込)。

マニファクチュアで焼き上げられているベーグルと、自家製グラノーラ、

それにブルーベリージャムと牛乳とコーヒーがついてきます。

 

 

ベーグル

ベーグルは表面はカリッとしていながらも中はもちもち。

香りの中にほんのり上品な甘さが混ざっていて超好みのやつ。

ブルーベリージャムとも合うね。

 

グラノーラは牛乳かけた写真撮るの忘れた(汗)

ピスタチオなどのナッツ各種に加えて胡麻も入ってます。

グラノーラってスーパーの市販のやつしか食べたことなかったけど、

ここのやつはナッツ自体の甘味がすごい際立ってて美味しい。

これ袋売りしてくれるなら買いたいぐらいだなぁ。

 

 

コーヒー

コーヒー。

グラノーラで牛乳使ってるのでブラックでいただいたけど、

酸味抑えめ、コク強めの美味しいやーつ。

 

 

 

アボカドトースト

こちらはアボカドトースト(920円税込)。

 

見てのとおり大量のアボカドペーストが塗られており、

その上には細かなキューブ上にみじん切りされた彩野菜、さらにポーチドエッグ。

土台となっているパンはスーパーフードであるキヌアを使ったもので、ほんのり蜂蜜が染みている模様。

 

持ってみるとわかりますが、けっこうな重量感。

アボカド丸々1個使ってそうですね。

いやぁ、贅沢な食べ方。

 

彩野菜のアボカドトースト

スケロクダイナーのポーチドエッグのアボカドトースト

アボカドのマイルドな甘みに野菜のシャキシャキした食感が心地よいです。

ポーチドエッグはたぶん予定より火を入れ過ぎたのかな感はあったけど、

アボカドと卵の組み合わせは裏切りませんな。

文句なしに旨いっす。

 

添えられたライムはお好みで絞ってくださいとのことでしたが、ガンガン絞ることをオススメ。

ライムの酸味と清涼感が加わったほうが明らかにアボカドの甘味が引き立ちます。

 

 

 

ゴチソウサマ―。

 

とにかくオシャレで、美味しくて、居心地良し。

今回は子連れでしたが、お冷をストロー付きのプラスチック容器で出してくれたり、

お会計を席に座ったままで対応してくれたり、テキパキと気持ちよく応対してくれました。

店員さんは英語もペラペラみたいだし、なんかカフェとしていろいろスペックが高い!

 

浅草で「ちょっとお茶する?」って言って友人連れてくとポイント確実に高いであろうカフェです。

駅からも近くて、どんな目的でも使いやすいオススメのお店でございます。

ぜひぜひご活用くださいましー。

 

したらな!


Suke6 Diner(スケロクダイナー)

東京都台東区花川戸1-11-1 あゆみビル

営業時間 8:00~19:00(定休日なし)

03-5830-3367

スケロクダイナー公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事