【浅草グルメ】豊福

【浅草グルメ】豊福

豊福

 

演劇人の浅草グルメ紹介シリーズ!

今回はカレーパンの豊福だよ!

 

お店の場所は伝法院通り沿い。

グッチ裕三さんが経営している有名店の浅草メンチのすぐお隣にあります。

 

 

 

カレーパン

 

見てのとおりカレーパンを全力推しのお店。

 

実はあんまりお店の存在を気にしてなかったんですが、

こないだ中条あやみさんがテレビで紹介してたので、ちょいと食べてみようかなと。

うん、我ながらミーハー!

 

 

 

 

とよふくのカレーパン

 

今回は土曜の夕方4時頃に訪問しました。

浅草は日が沈み始めると徐々に混雑が緩和されていきますが、さすがにまだこの時間は人でいっぱいですね。

 

隣の浅草メンチは相変わらず大繁盛。

逆に豊福のほうはちょうど人が途切れたタイミングで、さほど待ち時間なく購入することができました。

 

 

 

カレーパン

 

これがカレーパン290円。

大きさ的には少し小さめかな?

揚げたてだけあって香ばしい匂いがほわーんと鼻の中に泳いできます。

 

 

 

一口食べると・・・

 

 

浅草のカレーパン

 

外側の生地は薄めでありながらもモチモチ。

大胆にかぶりついていかないと噛み切れないぐらいです。

 

 

 

しかし実はこれがワナ。

 

大胆にかぶりついていくと中から熱々のカレーがドビジュワッ!!!

ぬぉっ!熱っ!!

こ、このカレー、攻撃してくるぞ!?(←馬鹿)

 

 

カレーパンの中に入っているカレーって、けっこうとろみが強くて固体に近いイメージですが、この豊福のカレーパンのカレーはかなり柔らかめ。

固さ的にはシュークリームの中のカスタードクリームに近いかな。

油断すると、思いっきりかぶりついた脇から中身がブッシャーと漏れ出てきます。

これ食べるのけっこうスキル要るYO!!

 

カレーパンが攻撃してくる

↑テキトーに食べたら大惨事になったの図

 

 

黒毛和牛を使用して8時間以上煮込んだというカレーだけあって、味的には絶品なんですけどね。

噛み切りづらいモチモチ生地と、あふれ出てくる柔らかいカレーの組み合わせがなかなかの強敵です。

もうちょっと食べやすいとポイント高いんだけどなぁ。

少し冷ますとルーも固くなって食べやすくなったりするんだろうか。

 

 

ちなみに浅草は原則食べ歩き禁止の街。

観光客の食べ歩きによって商品が汚れて売り物にならなくなってしまう事例がこれまで多過ぎて、いまでは浅草全体でそういうルールになっています。

もちろん通行人の服を汚しちゃうこともあるしね。

購入した食べ物はそのお店のそばで立ち止まって食べるようにしましょう。

 

とくにこのカレーパンの具はやらかしちゃう可能性大。

カレーパンとか他人の着物につけちゃうと大惨事この上ないよ!

 

 

浅草仲見世通りからすぐ近くの立地なので、観光でも寄りやすいお店です。

お隣の浅草メンチと合わせてご賞味あれー。

でもカレーの攻撃には気をつけてね!(笑)

 


豊福

〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目3−4

営業時間 10:00~19:00(定休日なし)

浅草グルメカテゴリの最新記事