【浅草グルメ】CARIB(カリブ)

【浅草グルメ】CARIB(カリブ)

CARIB(カリブ)

浅草カリブ

 

浅草在住演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

先月ぐらいと比較して、日々のブログアクセス数が1割ぐらい増えたような気がしてワーイ。

ちょっとでも多くの人に見てもらえるのは舞台でもブログでも嬉しいもんです。

 

 

さぁ、今回も浅草老舗の純喫茶系を攻めてみましたよ、っと。

CARIB(カリブ)に行ってきました。

 

 

お店の場所は伝法院通りの東側。

苺座の一号店やオオミヤ(オオミヤ姉妹)、イタリアンのラバサラ、与ろゐ屋なんかがあるあたりですね。

土日であれば観光客も多く、かなり賑わいのある通りです。

 

 

浅草カリブ純喫茶

SNSが普及して以来、写真映えを意識したお店が多くなりましたが、

そんな中で昔からの営業スタイルを貫き続ける純喫茶がこのカリブです。

 

 

 

レトロな喫茶店の浅草カリブの店内

店内はザ・モダンレトロ。

ソファー席は間隔が広くゆったりとしていて、くつろぎやすいですね。

 

 

 

ステンドグラス

壁は純白のタイル張りで、このようなステンドグラスが鮮やかに配置されています。

 

 

 

ペリカンのパンのトースト

お、ペリカンのパンを使ったサンドイッチセットですって。

ペリカンを使用するのは浅草の老舗喫茶店じゃあ、もう定番ですね。

気が向いた時にパッと買えるパンではないので、こういう形でありつけるのはありがたや~。

 

 

これとは別に、モーニングセット(750円)も同じくペリカンのパンを使ったもの。

浅草って意外に朝ごはん食べる場所に困るので、この価格帯のコーヒーセットはありがたい。

自分は聞かれませんでしたが、ご高齢の方には「耳なしもできますよ」とお声がけしてるみたいでした。

細かな気遣いがいいですな。

 

 

カリブのモーニングセット

ほい、モーニングセット到着。

生野菜サラダとゆでたまご、それにコーヒーがついてきます。

 

 

ペリカンのトースト

カットされたトースト。

こうやって縦に4等分された形で提供されるのは初めてみましたが、めっちゃ食べやすい!

すでにたっぷりとバターが染みていて、パン生地の甘味にバターの塩気が染みてめっちゃおいしいです。

 

 

ゆでたまご

ゆでたまごにかじりつく我が子。

喉詰まらせないよう気をつけてね(汗)

 

 

カリブのコーヒー

コーヒー。

酸味抑えめ、コク深めのやつ。

上品な香りが芳醇でトーストのバターの塩気とも相性がいい。

 

 

カリブのバナナミルク

子供用に頼んだバナナミルク。

チェリーとクリームが添えられてます。

底のほうにはバナナの果肉が感じられて、それがまた美味しいですね。

散策に浸かれた体にも染みそう。

 

 

 

ゴチソウサマ―。

 

 

賑わう伝法院通りとは1枚隔離されたくつろぎの憩い空間でございました。

去年から全面禁煙になっており、子供連れでも気軽に訪れることができます。

 

ご年配の店員さんも子供にすごく良くしてくれて、

なんと昔孫が遊んでいたというトミカまでいただいてしまいました。

ありがたく大事に遊ばせます、ありがとござます!

 

モーニングでも、ランチでも、使いやすい穴場感のある純喫茶です。

立地的にもかなり便利なので観光の際にはその足休めにぜひご活用あれー。

 

したらな!

 


CARIB(カリブ)

東京都台東区浅草2-2-1 森田ビル

営業時間 7:30~18:30

03-3842-3550

浅草グルメカテゴリの最新記事