【浅草グルメ】粉花(このはな)

【浅草グルメ】粉花(このはな)

粉花(このはな)

浅草のパン屋さん粉花(このはな)

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

相変わらずまだまだ終わりが見えない浅草グルメ巡り。

今日も元気にいってみましょー!

 

 

はい、今日は粉花にいってきました。

 

 

お店の場所は浅草4丁目でいわゆる奥浅草と呼ばれるエリア。

浅草寺の裏の出口からあんですがある道をそのまま真っ直ぐ北に行ったところになります。

同じ通りにはルスルス、よろず茶屋、浅草栗歩が並ぶ激戦区。

いつのまにかこの道もすごいことになってますな(汗)

 

 

奥浅草グルメの粉花

粉花さんは手作りパンのお店です。

 

パンといっても惣菜パンとかサンドイッチとかじゃなくて、

自家製天然酵母のカンパーニュなどハードパン系がメイン。

あとはベーグルやスコーンなどを扱っておられます。

マニファクチュアなんかと路線が近いかもしれませんね。

 

 

粉花

この粉花さん、とにかく大人気店でして。

何回か足を運んでいたんですが行列を敬遠してなかなか入ることができず。

ようやく先客1組のみというグッドタイミングをつかまえ訪問することができました。

 

 

 

と、思ったら、

 

 

商品ほとんど売れ終わってた。。。。( ̄ロ ̄lll)

 

 

 

りんごのケーキとチョコレートシュトーレン

残っていたのはりんごのケーキとチョコレートシュトーレンのみ。

 

チョコレートシュトーレンはのべ棒サイズで大きくて今日はちょっとアレだったので、

りんごのケーキ1つのみいただいて帰ることにしました。

残念な客ですんません人( ̄ω ̄;)

 

 

りんご

あ、ちなみにリンゴも売っておりました。

りんごのケーキやアップルパイに使用してるリンゴがこれなのかな?

 

 

 

粉花のりんごのケーキ

さてさて、今日は浅草寺のベンチでいただくことにしました。

 

使用されているりんごは青森の農家さんから取り寄せているこだわりの品だそうです。

これでもかとトロトロに煮詰められていて、口の中ですーんと溶けていくのが快感。

ただ甘いだけでなく、ほどよい酸味が残っているので甘味に奥行きがあって美味しい。

 

 

粉花のりんごのケーキ断面

ケーキの生地もふんわりしっとりやわらかく、

仮にりんご抜きのプレーンであってもパクパク進んじゃう系。

いやぁ、クオリティ高いですな。

 

 

 

リンゴケーキと我が子

うちのおじいちゃんも喜んで口にほおばりましたとさ(笑)

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

 

うん、とにかくりんごのケーキ1種類しか試せてないのが悔しい。

もうそれに尽きる。

 

スコーン、丸パン、アップルパイとか、Webで調べれば調べるほど「美味しい」って感想が出てきて、

こちらの想像力とよだれを量産してきます。

絶対近いうちに再訪していろんなパンを買ってくるのだ!

 

 

 

あんバタ丸の日

↑あんバタ丸の日も気になるけど、すでに予約完売の模様。狭き門!

 

 

再訪問のときにはまた追加で記事アップしまーす。

浅草グルメ制覇の旅はなかなかはかどらないぜ!(笑)

 

したらな!

 

 

【2021/04/24追記】

ふとお店の前を通りかかったら、土曜日日中なのになんと並び客ゼロ!

これは行くっきゃあるまい!!

ってことで、再訪してまいりました。

 

粉花のくるみカンパーニュ 粉花のパンメニューのマスカットといちごマフィン

並んでいたのは、くるみのカンパーニュ、マスカット、いちごマフィン、スコーン。

前回並んでいたシュトーレンやりんごのケーキは無くなっていたので、

けっこう季節によってがらりとメニューは変わるのかもしれませんね。

 

今回はカンパーニュ小とマスカットといちごマフィンを購入して、

食べれる場所へ移動しました。

 

 

いちごマフィン

まずはいちごのマフィン。

デザート用に買ったのに子供にせがまれて一番先に食べることになるという、ね。

これも育児あるあるだよね(汗)

 

粉花のいちごマフィン

いちごが丸々2個入ったマフィン。

 

いちごの甘酸っぱい風味が果肉だけでなく、マフィン全体に広がっています。

そして生地めちゃくちゃ柔らかくてめちゃくちゃ甘い!

人生で食べた美味しいマフィンランキングでTOP3入りするかも。

これお土産で持っていくとめっちゃ喜ばれそう。

 

 

マスカット

続いてマスカット。

レーズンが入ったカンパーニュですね。

 

マスカット

我々が口にしているレーズンの大半はカリフォルニアレーズンなんだそうです。

マスカットレーズンって香りがものすごいフルーティーですな。

なんか知ってるレーズンより、口に含んだ時の甘さの拡散速度が速く感じる。

しっとしした生地との相性も抜群。

 

くるみのカンパーニュ

最後にくるみのカンパーニュ。

小さいサイズを購入しましたが、かなりずっしりして手に持つと重さを感じます。

 

 

ミズマチでカンパーニュを食べる2歳半

ハードパンでも構わずがぶりといく息子。

固いパンも柔らかいパンでもなんでもバクバク食べ過ぎて将来の体重が心配です。

 

 

カンパーニュ

フランス産のものを使っているというクルミがパンの各所に。

そのまま食べると素材そのものの甘みがぶわーっと広がって美味しい。

後からすーっと追いかけてくる酸味もここちよい。

 

 

粉花のカンパーニュのスライスをトーストしたもの

翌日スライスして温めたのがこちら。

生地に少し塩気があるのでバターのものと相まって美味。

おいしゅうございました。

 

 

よーし、これで粉花のパンマスターにほんの一歩近づいたぜ!

また訪問して新たなパンを試したときにはブログ追記していきまーす。

 

 


粉花(このはな)

東京都台東区浅草3-25-6

営業時間 10:30~18:00(土曜は~16:00)毎週日月火が定休日

03-3874-7302

粉花公式Facebook

 

↓よろしければこちらもドーゾ

【浅草グルメ】浅草のパン屋(ベーカリー)17店まとめ(2021年4月最新版)

浅草グルメカテゴリの最新記事