【浅草グルメ】浅草ローカルバーガー

【浅草グルメ】浅草ローカルバーガー

浅草ローカルバーガー

浅草ローカルバーガー

 

演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

黙々と食べては記事書いてを繰り返していたら、知らない間にグルメ記事が200越えてた。

もう完全に自分の職業が変わりつつあります(笑)

さぁ、今日も張り切っていってみよう!

 

 

浅草ローカルバーガーにいってきたよ!

 

 

浅草ローカルバーガーの看板

お店の場所は浅草3丁目。

ほぼほぼ言問通りと言っていいかな。

あんですMatobaフェブズカフェの間ぐらいの細い路地をちょっと入ったとこ。

奥浅草らしからぬ真っ黄色の建物が一際目立っているので、すぐにわかると思います。

 

オープンしたのはいつぐらいだろう??

こんなに外観目立つのに、気がついたらいつの間にかそこにあった感(笑)

たぶんこの2年ぐらいの間だとは思うんだけど。

 

 

内装

ローカルバーガーのモアイ像

お店は2階建てですが、いまはコロナ禍ということもあって2Fは閉鎖しているみたいです。

なのでイートインスペースは1Fのカウンター席3つのみ。

お昼時はまぁまぁ混み合うようなので、基本テイクアウトのつもりが良いのかも。

浅草寺境内に入っていけば座って食べれる場所もあるしね。

 

 

 

ローカルバーガーグランドメニュー ブッチャーバーガー

ランチメニュー

メニューはこんな感じ。

今回は休日で伺いましたが、平日ランチタイムであればもっとお得なセットもあるみたいですね。

 

屋号名が入った浅草ローカルバーガーを頼もうかなと思ったんですが、

看板を見る感じ、どうもブッチャーバーガーのほうが推されてる印象受けますね。

子供が「チーズ食べるー」と言ってたこともあって、今回はブッチャ―バーガーを頼みました。

 

しかし11時の開店直後に行ってしまったおかげで、

すごいバタバタさせてしまってすんません。。。

10分ぐらいで受け取ることができました。

あ、電子マネー使えます。

 

 

 

さて、浅草寺に移動していただきますか。

すっかり浅草寺境内の藤棚ベンチが私の食卓となりつつあります(笑)

 

 

ブッチャーバーガーポテトセット

ブッチャ―バーガー180gとポテトのセット。

 

 

ブッチャーバーガー

鹿児島県の南洲農場から直送したかごしま黒豚を使っているというパテ。

見た目とネーミングから大味な感じかなと先入観を持っていたんですが、

意外にも下味は抑えめで、肉そのものを中心にした繊細な旨味と甘味に仕上げられていました。

逆に食感のほうはつなぎを使わず、噛むと肉塊を感じられる豪快仕立て。

黒胡椒が肉の味を引き立てていて美味しい!

 

たっぷりと入れられたチェダーソースとマヨネーズもパテと相性がよく、

何より美味しいのはアメ色になるまでじっくり炒められた甘ーいタマネギ。

1つのバーガーの中にいろんな旨味があって、ぱくぱくと食べ進められちゃいます。

 

 

ポテトと息子

ポテトはコンソメ的な香りづけがされてる感じ。

あっさりとしながらも、素材の甘みがあって食感もいい。

息子は気に入ったのかひたすらむしゃむしゃと食べておりました。

 

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

この浅草ローカルバーガー、THE BURGER CRAFTと、浅草3丁目のハンバーガーは充実しておりますな。

どちらも美味しいけど路線が違うので、好みとそのときの気分で使い分けができそうです。

花やしきのドムドムも含めれば選択肢が多くてありがたいこってす。

 

奥浅草ぶらりの際にはぜひ選択肢にどーぞー。

したらな!

 


浅草ローカルバーガー

東京都台東区浅草3-1-3

営業時間 11:00~15:00、17:00~22:00(月曜定休)

03-6240-6766

浅草ローカルバーガー公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事