【浅草グルメ】らーめん渡邉

【浅草グルメ】らーめん渡邉

らーめん渡邉

らーめん渡邉浅草店

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

早いものでもう113回目だそうです。

なかなかがんばってるな俺と、自分にお菓子をあげたいぜ!

 

 

さてさて、前にも書いたかもですが、1児の親になると生活においての自由度が一気に下がります。

我が子も2歳になってファミレスや喫茶店ぐらいは同伴で利用しやすくなったのですが、

そうもいかないジャンルのお店もありますよね。

はい、それがラーメン屋です。

 

 

テーブル席がないお店がほとんどだし、背が高く背もたれがないカウンター席は幼児には利用しづらい。

一人一品注文が暗黙のルールって印象だけど、幼児にとっては味付けが濃いものが多いし、

量も食べられないので残す前提になっちゃう。

まぁ、子供同伴には向いていないジャンルの飲食店ですよね。

 

そういった事情もあって、子供を保育園に入れて自身が自由の身になる時間ができた途端に、

一気にラーメン熱が高まりました。

元々そこまでラーメン好きじゃなかったのに、抑圧から解放されたときの反動ってやつはスゴイですな(笑)

 

 

 

鶏白湯ベースのラーメン

というわけでラーメン食べるぞ!

今回は浅草1丁目のラーメン屋、らーめん渡邉です。

元気に行ってみよー!

 

 

さてさて、このらーめん渡邉。

 

お店の位置は浅草松屋の近く。

馬道通りのしんぱち食堂の角から路地に入ったところになります。

吉野家や宇奈ととの目の前の路地っていうとわかりやすいかな?

以前オリジナルボトルのタピオカで紹介したwellと同じ路地です。

 

 

お店は比較的新しいはず。

あんまり頻繁に通る路地ではないのでいつオープンしたのかは把握してませんでしたが、

たぶん開店したのはここ2~3年かな?

その前は確かインバウンド向け感満載のレストランカフェだった記憶が。

 

 

らーめん渡邉の店内風景

お店は大きなコの字カウンター席だけですが、けっこう広々とした間取りなので圧迫感がありません。

カウンター席ながら隣との間隔も十分に取られているので女性客でもストレスないかも。

キャパも18席ぐらいある感じだから大人数でも入りやすいですね。

 

 

鶏白湯ベースというラーメンは、白(塩)、黒(醤油)、赤(辛味)、青(青唐辛子)などの種類が選べます。

券売機だと黒が最初のページにあったので、黒が一番オーソドックスなのかなと思い、そちらを注文。

味玉つけて850円なーりー。

ランチタイムはご飯がサービスでつくというのでそちらもお願いしました。

 

 

浅草らーめん渡邉の黒味玉付きラーメン

平日開店直後の一番乗りだったということもあって、注文から数分で着丼しました。

鶏白湯&醤油だからビジュアルはもっとあっさりしてるかと思ったら、けっこうこってりした感じでした。

テイストとしては家系に近いのかも。

 

 

いただきまーす!

 

 

 

・・・うん、なんていうか、

入ってるモノ全部が旨い。

 

 

スゲー雑な感想だな!って言われそうですが、全部旨いんだから仕方ないじゃないか(強気)

 

 

醤油白湯の黒ラーメン

まずスープ。

店内の貼り紙に「濃厚なのにしつこくなく、濃厚なのに塩分控えめ、濃厚なだけに旨味たっぷり」という文句が書かれていましたが、まさにその通り。

口に含むと鶏白湯と醤油の濃厚な旨味がぶわーっとくるのに、

麺と一緒に飲み込むとすーっと後味を残さずいなくなるあっさりさなんですよね。

口の中に余計な脂がいつまでも残らない感じ。

 

 

ラーメン渡邉の中太麺

麺は中太ストレートでちょい堅めに仕上がっています。

スープにうっすらとろみがあるのでストレート麺でもしっかりと絡まり、

つるつると喉の中に滑り込んでいきます。

旨し。

 

 

ラーメン屋の白メンマ

真っ白のメンマはかなり独特で、噛むと優しい繊維感を残してバラけていく感じ。

これ根本的な材料が普通のタケノコの種と違うんかな?

それとも仕込みや調理法だけでここまで別物になるもの?

うーん、興味深いメンマ。

 

もやしもシャキシャキと水水しく、スーパーとかで買えるものとは根本が違う。

ぶっちゃけ自分はラーメン食べててもやしが邪魔に思っちゃうこともあったりするんですが、

このラーメンにおいてはそこにいなくちゃいけない、必要な不可欠な存在ですね。

 

チャーシューは鶏もも肉かな?

さっぱりと優しい甘味と旨味が感じられてスープとも相性いい感じ。

あ、海苔は良し悪しわかる舌持ってなかった、スマン。

 

 

にんじんの飾り包丁で作った蝶々

飾り包丁にてにんじんは蝶々の形になってます。

こういう細やかな気遣いはいいですね。

しかもチェーン店のからあげについてくるパセリみたいなテキトーなオマケじゃないんですよね、このにんじん。

口に含むと芳醇な甘さがふわっと広がって、良い箸休めにもなっていました。

 

 

鶏白湯ライス

そしてランチサービスでついてきたライス。

鶏白湯で炊いた白米らしく、ガーリックを混ぜ込んだラードとフライドガーリックチップが添えられています。

これを混ぜて、少しだけ醤油を垂らして食べるんだとか。

 

 

鶏白湯ライスにフライドガーリックチップとガーリックラードを混ぜて食べると絶品

そのとおりに混ぜてみたの図。

 

うん、こりゃうまい!

ほのかに甘味がある白湯ライスに醤油の塩気とにんにくが加わって、絶品極まりない。

サービスでこれついてくるって嬉しすぎるレベルなんですけど!

 

 

 

ゴチソウサマ―!

 

 

個人的に大ヒットのラーメン屋さんでした。

こないだはビブグルマン認定のみつヰでも美味しいラーメン頂けたけど、

このらーめん渡邉も「庶民派鶏白湯醤油ラーメン」ってジャンルで満足度負けず劣らずだなぁと。

 

もうちょっと行列とかできてもおかしくないレベルだと思うんですけどね。

まだまだ浅草のラーメン屋としては穴場なのかな?

オフィス街とか近かったら平日お昼なんかサラリーマンでいっぱいになりそうですけどね。

 

浅草でラーメンってときにはぜひ「らーめん渡邉」も選択肢にー。

したらな!

 


らーめん渡邉

東京都台東区浅草1-33-7 RAYビル浅草1階

営業時間 11:30~20:00(火曜定休)

03-6231-7759

浅草グルメカテゴリの最新記事