【浅草グルメ】珈琲アロマ

【浅草グルメ】珈琲アロマ

珈琲アロマ

浅草の純喫茶の珈琲アロマ

 

浅草在住演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

実は雑誌で紹介されるような有名店を紹介するよりも、こういうレトロでマイナーなお店の紹介のほうがテンション上がります。

浅草にはこんな良店もあるんだぜと、己のことのように自慢したい!(←馬鹿)

 

 

さぁ、今回は珈琲アロマでございます。

 

 

珈琲アロマ

お店の場所は国際通りのすぐ近く。

富士らーめんとステーキ松波の間にある細い路地に入ってすぐのところ。

レトロなオレンジ色の店舗テントが目印ですね。

古くからの純喫茶が多い浅草ですが、その中でも醸し出す雰囲気は群を抜いています。

 

創業は1964年ですって。

マスターは創業時から変わっていないそうで。

昭和から平成と、ずっと浅草を同じ場所で見守り続けたマスターの入れるコーヒー。

そんなん期待せずにはいられんでしょう!

 

 

 

珈琲アロマのコの字型テーブル

店内はコの字型のカウンターテーブルのみ。

余裕を持って10人ぐらい座れる感じかな。

壁に貼られる数々の寄席のポスターは浅草純喫茶ならではですよね(笑)

 

 

 

アロマのペリカントーストメニュー

メニューはこんな感じ。

 

ブレンドコーヒーが350円から。

紅茶系も350円、ココアは440円。

すべてのドリンクが500円以内に収まっているリーズナブルさ。

 

さらにトーストはペリカンのパンが使われているのに、110円からという暴挙!

ペリカンの食パンって、いま1斤で430円すんのよ?

原価率考えると、まったく儲ける気ないんじゃないかと心配になるレベル。

もう神様と呼ぶしかないぐらいの値段設定です。

拝みましょう、みんなで。

 

 

 

アイスコーヒー

コーヒーを熱々で出すのも名物と聞いてはいたんですが、

ちょっと暖かい日だったのでアイスコーヒー(370円)にしちゃいました。

お店の暖色の照明に照らされたクラッシュアイスの光沢が美しい。

 

ここではデフォルトでシロップ入れてるみたい。

コクと苦味が最初にきて、その後に甘味がすーっと抜けてく感じ。

自分はふだんコーヒーにはあんまりシロップ入れない派なんだけど、

なんかこのコーヒーはシロップ入れたほうが楽しめるんじゃないか、そういう説得力があったりして。

シロップの量も計算してそうだし。

 

 

 

ペリカンのパンを使ったジャムトースト

こちらはジャムトースト(130円)。

オレンジママレードとイチゴジャムの2色で仕上げてくれます。

 

ペリカンのパンなので1辺は小さめ。

厚みは1.5~2センチぐらいかな。

ほかの浅草の喫茶店でペリカンのパンを出すところは厚切りが多い印象ですが、

値段的にはこれで十分過ぎるぐらいでしょう。

なんなら2枚頼んだって300円いかないわけだし、もう超が10個つくぐらいにおトク。

 

パンの美味しさは書くまでもないよねぇ。

130円でペリカンのトーストが味わえるなんて、なんてありがたいスポットなんだろう。

 

 

 

ゴチソウサマ―。

 

 

休日の夕方前の時間に伺いましたが、

常連さんが出ては入ってでおしゃべりしてる感じ。

今回はだんまり隅っこで食べる陰キャラでいっちゃったけど、

次はちょいとアグレッシブにしゃべりにいってみようかな。

 

「この店の常連になりたい!」

なんか自然にそんな気持ちにさせてくれる良店です。

浅草観光で有名店を食べ歩くのもいいですが、珈琲アロマのようなお店も選択肢にぜひ。

場合によってはこちらのほうが十二分に浅草という街を感じられるかもですよ。

 

したらな!

 


珈琲アロマ

東京都台東区浅草1-24-4

営業時間 8:00~18:00(水木定休)

03-3841-9002

浅草グルメカテゴリの最新記事