【浅草グルメ】パンのペリカン

【浅草グルメ】パンのペリカン

パンのペリカン

パンのペリカン

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

今回は浅草といえば、的な代表的な有名店のご紹介でございます。

っていうか、もはや紹介の必要があんのかなぐらいのお店?

東京で「パン好き」を名乗っていてもしペリカンを知らなかったら、パンチしていいレベルです。

 

 

はい、パンのペリカンでございます。

創業昭和17年の浅草でも老舗のパン屋さん。

 

 

お店の場所は寿4丁目になります。

銀座線田原町駅の交差点から国際通りを南に1分ほど歩いたところに小さく構えたお店です。

都営バスのロータリーに隣接した縦長の小さな建物。

 

 

ペリカンの食パン

パン屋さんというと、トング片手に可愛いパンを選んでいくようなベーカリーを想像してしまいますが、

このお店はちょっと毛色が違っていて、どちらかというと工場直売って雰囲気のお店。

扱っているパンも、食パンやロールパンといったオーソドックスなものに限られています。

職人気質のこだわりの雰囲気を漂わせたお店、それがパンのペリカンなのです。

 

パンのラインナップは、

 

○食パン
3斤  1,300円
2斤  860円
1.5斤 650円
1斤  430円

山型  1,100円
山型半 550円

○ロールパン
小ロール(10ヶ) 680円
中ロール(5ヶ) 520円
中丸(5ヶ)  550円
ドック(5ヶ) 550円

 

っていう感じ。

 

食パンはもちろんですが、ロールパンも根強い人気があり、

浅草の仏壇店を持つ山口もえさんもここのロールパンのファンなんだとか。

子供の頃からペリカンのパンを食べられる環境にあったなんて羨ましい限りですな。

 

お店は8時からオープンですが、焼き上がりの時間がある程度決まっていて、

特にその時間帯には予約済みのお客さんでけっこうな行列ができます。

いちおう運が良ければ予約なしでも買えることもありますが、できれば予約してったほうが良いですよ。

空振りしてしまったときのショックはそれなりに大きいので(涙)

 

 

ペリカン

ほい、こちら食パン1斤(480円)

極厚で切っても8枚ぐらい取れるので、価格的の面でもコスパは十分ですな。

 

 

 

ペリカンのパンを食べる我が子

こどもに切って与えようとしたら丸ごと取られたの図。

漫画に出てくるような盗っ人の顔しやがって(笑)

 

月並みな表現で申し訳ありませんが、生地の食感はふわふわもちもち。

昨今の高級食パンブームで出てきた食パン達は、

まるで一種のスイーツみたいな領域までふわふわだったりしますが、

このペリカンの食パンはちょっと路線がそれらとは違う印象を受けます。

 

ペリカンの食パンは、パンというジャンルを保ったまま突き抜けている感じなんですよね。

王道からは決してはみ出さない、キングオブパンって感じのパン。

 

 

ペリカンのパンで作ったバタートースト

翌日厚切りにしてトースト。

バターがいい感じに溶けて染み込みます。

パンの甘みとバターの甘みの相性が良くて至上の味を楽しめる贅沢朝ごはん。

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

ペリカンのパン、ぜひ一度は試してみてくださいませぇ。

長年の間こんなに人気を保ち続けているのか、納得できるクオリティですよ。

 

 

あ、ちなみにペリカンのパンを予約なしで楽しみたいって方、

実は浅草エリアではペリカンのパンを仕入れて定価で販売しているお店もありますし、

ペリカンのパンを使用してトーストを提供している喫茶店もたくさんあります。

ぜひこちらも参考にドーゾー。

 

 

〇ペリカンのパンを扱っているお店

・中村屋(松屋北口から伝法院通りに入るところの角)

・肉のさがみや(合羽橋本通り)

・のもの(JR上野駅中央改札そば)

・北野エース ソラマチ店(ソラマチ2F)

 

〇ペリカンのパンを使用している喫茶店

・ペリカンカフェ(ペリカン店舗より南)

フェブラリーカフェ(駒形1丁目)

・昔ながらの喫茶店 友路有(新仲見世通り)

喫茶カリブ(伝法院通り)

・珈琲アロマ(浅草ROXちょい南)

・ギャラリーエフ(江戸通りの浅草駅出口そば)

ローヤル珈琲店(ホッピー通りから南にいった新仲見世手前)

 

 

よりよいペリカンライフを!(笑)

したらな!

 


パンのペリカン

東京都台東区寿4-7-4

03-3841-4686

パンのペリカン

 

↓よろしければこちらもドーゾ

【浅草グルメ】浅草のパン屋(ベーカリー)16店まとめ(2021年4月最新版)

浅草グルメカテゴリの最新記事