【パーツモデル・手タレ】「高収入!パーツモデル募集!」の誘い文句に要注意

【パーツモデル・手タレ】「高収入!パーツモデル募集!」の誘い文句に要注意

「高収入!パーツモデル募集!」の誘い文句に要注意

「高収入!パーツモデル募集!」の誘い文句に要注意

「AV出演強要は続いている」 パーツモデル募集で「絶対バレない」としつこく勧誘

被害にあったのは、短大を卒業したばかりの女性。街中のスカウトではなく、ある求人サイトがきっかけだった。

彼女は社会人1年目に賃金カットにあった。奨学金を早く返済したいという気持ちから、インターネットで「高収入」というキーワードで検索して、アルバイトをさがしていたところ、手や足などの「パーツモデル」募集をみつけた。月収38万円以上などと書かれていたが、「AV」とは書かれていなかった。

さっそく都心のビルで、パーツモデル希望として面接を受けたところ、AV女優の仕事をすすめられた。「パーツモデルの仕事はそんなに多くないんだよね」「アダルトビデオはどう?絶対にバレない」。数時間たっても帰らせてもらえず、結局、契約書にサインさせられてしまった。

(※ 画像、文章は元記事より一部抜粋)

引用元→ 弁護士ドットコム

 

最近、こういうニュースを見かけました。

早い話が、悪徳事務所がパーツモデル求人という体裁のよい単語を使って女の子を誘い込み、あれよあれよでAVに出演させていたという話。

 

 

芸能系の悪徳スカウトって話は昔から後を絶ちませんが、

「パーツモデル」って売り文句で引っ掛けているとなれば、手タレとして活動してる自分としてはちょっと他人事ではないですな。

こういうニュースを耳にしていい気持ちではいられないっす。

 

 

テレビなどのメディアのおかげで「パーツモデル」って職業の一般認知度が昔よりも上がった印象がありますが、それに対する興味心を狙った卑劣なやりくちですね。

たぶん、こうやって表面に出ているのは氷山の一角であって、水面下ではもっともっとたくさんの人が被害にあって泣き寝入りしてるんじゃないかな。

「騙されるほうが迂闊なだけ」なんて意見もあるかもですが、振り込め詐欺と同じで騙すほうの手口もどんどん狡猾になっていますので、一概には言えないでしょうね。

 

 

別にアダルトな仕事自体に偏見を持っているわけではないですが、自分の意思に反してそういう仕事をさせられるのであれば話は別。

悲しい思いをしてしまう人が増えないように、いちおうパーツモデルとして自分の知識でわかる範囲で注意喚起をしておきたいなと思います。

 

もしパーツモデルになることを検討してるって人がいれば、ちょっと心に留めておいてくださーい。

 

 

1.パーツモデルの事務所は本当に数が少ない

手タレ

 

手タレ、足タレ、髪タレなど、パーツモデルのジャンルは様々です。

しかしそのパーツモデルを扱う芸能事務所は、めちゃくちゃ少ないです。

 

名前があるところだと、これぐらい。

 

・オスカー

・ジャズモデルエージェンシー

・クリエートジャパンエージェンシー

・プレステージ(←同名のAVメーカーがありますが無関係です)

・SOSモデルエージェンシー(←自分が所属してる事務所)

 

あとは永瀬まりさんがいるサトルジャパンもパーツモデル扱ってるのかな。

もしかしたら他にもあるかもしれませんが、とりあえず業界で名が通ってるところはこれらだけ。

 

 

先に結論から言っちゃいます。

 

 

もしあなたがパーツモデルを本気でやりたいと思っているなら、悪いことはいいません。

ほかよりも先に、まずはこれらの事務所のどれかに応募してください。

 

これらは広告代理店の中でも「パーツモデルを扱っている事務所」として名が通っているので、ちゃんと案件はありますし、騙されてAV仕事に回されるなんてこともありません。

逆に言うと、これら以外については悪徳事務所の可能性を自分は否定できません。

徹底的に運営会社の下調べをして、評判や詐欺情報などのネットリサーチを必ず行ってください。

 

2.求人情報しかない事務所は要注意

自分もパーツモデル募集をしているサイトをいくつかざーっと見てみましたが、

怪しいサイトに共通しているのは、サイト内で「パーツモデル募集」しかしていない部分ですね。

 

芸能事務所にとって仕事の取引をするべき相手は「そのモデル・タレントを起用したいメディア」になります。

そのため本来はホームページに優先して掲載するべきは、会社情報やタレント一覧などのメディアに向けたアピール情報であるはずなんです。

 

事務所の運営元の情報量が少なすぎる、所属タレントのプロフィールもまともに載っていない、

それなのにパーツモデルという仕事の魅力と求人案内だけが載っている。

これはもう限りなく黒に近いと判断してよいと思います。

 

3.「高収入!」って売り文句が書いてあったらアウト

高収入パーツモデル

 

「高収入!」って書いてあったら、もうこれは黒だと断言していいと思います。

 

たしかに通常のアルバイトにくらべれば仕事1件に対しての報酬は高いといえます。

数時間の撮影で手取りで数万円って感じなので、時給は1万円以上。

これだけ聞くと「やっぱ高収入じゃん!」って思っちゃいますよね。

 

しかし実際は、競争倍率が高いオーディションを勝ち抜いて初めて獲得できる仕事なので、通常はそうそう月に何件もの案件にありつけることはありません。

しかも突然「明日の日中オーディション行けますか?」なんてこともザラ。

こういった突然のことにも対応できなければ、仕事にありつける率はさらに低くなります。

パーツモデルオンリーで生計を立てることができている人なんて、業界のトップ中のトップに限って数人いるかどうかじゃないですかね。

 

しかもパーツモデルは普段からのお手入れが命。

手タレであれば、肌荒れやツメ割れに気をつけて毎日ハンドクリームを塗り、外出時は手袋、日焼けとケガと虫刺されが怖いのでアウトドアレジャーはすべてNG、なんていう制限だらけの生活を強いられることになります。

いや、ぶっちゃけキツイですよ、この日常。

 

 

「普段の手入れが大変なのに、それに見合った仕事量の獲得はなかなか難しい」っていうこのパーツモデルの現状は、もちろん事務所側も認識しています。

もしこの現状を知ったうえで「高収入だよ!あなたもパーツモデルやりませんか!」って誘ってくるやつは、人としてどうかしてます。

「高収入だよ!」が真実だというのであれば、それは案件がアダルトで、誰でもいいからやってくれる人を探してるって状態でしょう。

 

4.「好きな時間でできる」「その日払いOK」は怪しさMAX

通常の撮影案件であれば、クライアントが撮影に同席しているのが大半です。

(まれにカメラマンなど撮影クルーだけで撮影することもあることはありますが)

そういったクライアントや撮影クルーのスケジュールよりも、モデル側のスケジュールが優先されることなんて通常ありえません。

 

また支払いについてですが、通常は撮影の後日にクライアントが報酬を事務所に支払い、事務所が手続きを踏んでモデルにギャラとして支払いを行います。

なのでモデルの手元にお金が入ってくるのは最短でも1ヶ月以上は先。

「その日払いOK」ってことは、クライアントが撮影当日に現金で払っていくってことになりますよね?

そんなこと通常の業界ではまずありえません。

 


 

 

うん、とりあえずこんな感じかな。

 

要約すると、

ちゃんと名前の通ってる事務所だけにしとけ、

求人ばっかりメインの事務所はやめとけ、

高待遇でオイシイ情報だらけのとこはやめとけ、

って感じです。

 

うさんくさいパーツモデル求人にはお気をつけてくださいませ。

 

 

 

あと蛇足な話かもしれませんが、パーツモデルはそれだけで食っていくには厳しい職業です。

興味心で業界に入っても辛い思いをするだけなので、そこだけはご留意を。

 

したらな!

パーツモデル(手タレ)カテゴリの最新記事