【浅草グルメ】花甜囍事 Sweet KiKi

【浅草グルメ】花甜囍事 Sweet KiKi

浅草の花甜囍事Sweet kiki

 

演劇人が送る浅草グルメシリーズ!!

今回は新仲見世に新しくできたタピオカスタンド花甜囍事 Sweet KiKiに行ってきたよ!!

 

 

・・・はい、学がないワタシはまず「花甜囍事」が読めません(涙)

スイートキキと英語部分を素直に読むことにしましょう。

(ちなみに花甜囍事は、日本語で甘い物的な意味らしいです)

 

 

お店の位置は新仲見世通りの、オレンジ通りより少し西寄り。

たい焼きの鳴門鯛焼本舗がある並びです。

浅草詳しい人なら銀座ブラジルの1Fって言ったほうが話が早いかな?

たしかこないだまでは北陸地方の海鮮系飲食店が入っていたテナントのはず。

 

 

 

浅草新仲見世のタピオカスタンド

看板にプレオープン中メニューがあるってことは、まだ本格的なオープンでないってこと?

白桃やライチのフルーツティーかぁ。

これはそそるね。

 

 

 

 

スィートキキメニュー

 

基本のドリンクメニューはこんな感じ。

これがまたメニューのネーミングがかなり独特でして、

 

・そのままでいい(タピオカミルクティー)500円

・日常(紅茶&黒糖タピオカ)500円

・遠距離の切なさ(烏龍茶&牛乳黒糖&タピオカ)600円

・お茶大好きな牛(紅茶&牛乳&黒糖タピオカ)600円

・スマホばっかり見てないで(烏龍黒糖奶茶&黒糖珍珠)550円

・おはよう!台湾!(豆乳&紅茶)550円

・大豆の反撃(豆乳&黒糖&黒糖珍珠)650円

・虎猫を飼ちつお(牛乳&黒糖&黒糖珍珠)650円

・知らないの桃太郎(白桃&烏龍茶&白タピオカ)600円

・一緒にいたい(ライチ&紅茶&白タピオカ)600円

 

という感じで頼むときにちょっと照れちゃう系のやつになっています(笑)

「一緒にいたい、持ち帰りで」って注文されたら店員さんもドキッとしちゃうんじゃなかろうか。

 

 

豆花

 

あと、ドリンク以外では最近よく名前を聞くようになってきた豆花も。

700~800円の価格帯でかなり大きめのやつがくるみたいなんで、満足度高そうな感じですね。

 

 

 

 

花甜囍事Sweet KiKi

 

あ、ちなみに店内はこんな感じ。

2人席が8組ぶんぐらいのイートインスペースです。

席は動かせそうなんで4人組とかで来店しても問題なさそうな。

 

 

 

花甜囍事Sweet KiKiのタピオカミルクティー

 

豆花にも興味津々ではあったのですが、浅草タピオカ巡りをしている立場としては、やはりタピオカミルクティーを。

「そのままでいい(タピオカミルクティー)」と「知らないの桃太郎(白桃&烏龍茶&白タピオカ)」を注文しました。

台湾人らしき若い女性3人が手際よく作ってくれるので、待ち時間はほとんどありませんでした。

 

 

タピオカミルクティーは甘さをかなり抑えていて、紅茶の味で勝負しにきてますな。

上品で口当たりよくておいしいでございます。

タピオカもほどよい弾力に、噛んだときに追いかけてくる黒糖の甘さが心地よい。

 

プレオープン限定という知らないの桃太郎は、いわゆるピーチウーロンティーのタピオカ入り。

でも想像してたやつよりかなりフルーティーでこちらもおいしいです。

イーファンもそうだけど、やっぱ台湾の人がやってるタピオカスタンドはお茶そのものがおいしいわー。

 

 

ごちそうさまー。

 

 

うん、すぐ近くにあったモッチャムが潰れてしまったこのタイミングでのオープンだったので、

さすがに二番煎じ三番煎じのいまさら観はいなめなかったのですが。

味はいいし、立地もいいし、店構えもオシャレ。

あとは豆花のほうが何か着火剤になればやっていけそうな感じがしますね。

(隣のたい焼き食べて喉が渇いた人を狙うという手もw)

 

自分も豆花に興味あるのでまた来店してみたいところです。

 

 

 

台東区浅草タピオカと我が子

「おやじ、タピオカSNSにアップすんの既にダサい扱いだぞ」

 

 

 

・・・今日も息子の視線が痛いです。

 


花甜囍事 Sweet KiKi

東京都台東区浅草1丁目28−2

営業時間 11:00~20:00(定休日なし)

 

あ、浅草のタピオカスタンドまとめているのでこちらも参考にドーゾ。

→浅草のタピオカスタンドまとめ

浅草グルメカテゴリの最新記事