【浅草グルメ】梅と星

【浅草グルメ】梅と星

梅と星

浅草の梅と星

 

演劇人が送る浅草グルメ紹介シリーズ!

活気がちょーっとずつ戻りつつある浅草ではありますが、まだまだ平日は寂しい風景。

食べて書いて紹介して、盛り上げていきまっしょい。

 

 

はい、今回は新しいお店。

梅と星に行ってきたよ!

 

 

浅草仲見世の梅干し

お店の場所は仲見世通りの1本東側の裏路地。

伝法院通りのところにある大正ロマン館カフェから北に入ってすぐのところですね。

同じ並びにはお団子の浅草よ兵衛とかがあります。

 

 

この「梅と星」は名前から推測できるとおり梅干し屋さん。

バンブーカットという会社が運営していて「立ち喰い梅干し屋」という屋号でソラマチにも同様の店を出店しています。

調べてみたら渋谷ロフトや銀座ロフトにも系列店ある模様。

 

別の会社だけど梅星食品ってところもよく駅で催事やってたりするもんね。

梅干し、じわじわと波がきてますな。

 

 

まだグランドオープンしたばかりで、内装は白基調の和モダンでオシャレ。

店員さんも積極的に声を出していて平日の閑散とした浅草でも、このお店の周辺は楽しく賑わっている感じ。

いいよねぇ、こういう空気。

 

 

 

お土産の梅干し

メインの商品である梅干し。

1つの瓶に5~6個ぐらい入っていて、それが800円ぐらいの価格帯。

見た目はいいし、お土産なんかにも使いやすいね。

こないだソラマチ店では妻が贈答用に3個セットのやつを購入しておりました。

 

 

 

いぶりがっことチーズのオイル付け

梅干し以外もラインナップは豊富。

食べる梅ポン酢とか、いぶりがっこチーズのオイル漬けとか、絶対美味しいヤツじゃん!

ほかにも焼海老焦がし醤油、焼き海老辣油とか惹かれるタイトルがいっぱい。

 

自宅で白米食べるときのお供でこのへんローテしてみたい。

今食べてる丸仁の森のぶっかけ生姜がなくなったらあらためてチョイスしに来ようっと。

 

 

醤油カリカリアーモンド

「発酵のちから サクサクしょうゆアーモンド」が圧倒的に売り切れていて気になる。

これも再訪時には購入有力候補だな。。。

 

 

 

福井の中西海苔

こちら福井産で、中西昆布。

福井出身で名前が中西な俺はこれには運命感じちゃうぜ(笑)

 

 

 

カウンター席

はい、今回はせっかくなんでご飯食べていきます!

囲み型のカウンター席は12席ぐらい。

ちょっと照明薄暗いのはもったいないかな?

梅干しも明るい場所のほうが見た目が映えていいと思うんだけどなー。

 

 

 

梅干し定食

一番グレードが高い「おまかせ御膳(2,530円)」は七月からの提供予定とのこと。

レギュラーメニューは「梅酢のからあげ定食(1,430円)」、「煎り酒生姜焼定食(1,430円)」、「本日の焼き魚定食(1,430円~)」などなど。

あとは好きな付け合わせを組み合わせられる「おとも定食(770円+おとも)」とか、七福神を冠した7種類のおみくじでおかずが決まる「おともみくじ定食(1,320円)」とか。

いろいろ遊び心もいっぱいでございます。

 

 

 

梅酢からあげ定食

ちょっと肌寒いお天気だったのでガッツリ食べたいなと思い、から揚げ定食を選択。

お味噌汁が豚汁だったのは嬉しい誤算。

 

 

梅酢がたっぷりしみ込んだからあげ

から揚げは鶏肉を梅酢でつけて下味をつけているらしい。

肉は柔らかくてジューシーなのに嫌な脂感はなくて、さっぱりした梅の味が口の中に広がるのが心地いい。

衣もカリッとしてて好みドストライクなから揚げだなぁ。

 

柔らかくて美味しいからあげ

ものすごいさっぱりして清涼感のある味わい。

 

 

 

昆布梅干し

メインともいえる梅干しは「あまい」と「すっぱい」と「昆布梅」があるとのことで、今回は昆布をチョイス。

お箸を入れるとスーッと切れる梅っていいよね。

 

浅草の梅干し

酸味よりも旨味と甘味が強めかな。

おいしいー。

 

 

豚汁

豚汁はお肉の甘味が十分過ぎるぐらいに溶けだしていて美味しい。

白米入れて雑炊風にして食べても美味しいだろうなぁ、これ。

 

調べて初めて知ったけど、豚汁もけっこう地域性あるのね。

読み方が「とんじる」と「ぶたじる」で分かれるのはもちろん、味も関東が甘かったりっていうのがあるらしい。

新潟ではスキー汁って呼ぶところもあるんだって。

おもしろいね。

 

ちなみに俺は豚汁は「とんじる」と読んで、豚丼は「ぶたどん」って読む人。

こっちはとんで、あっちはぶたって、なんか一貫性がないでござる。

まぁ、そこはどうでもいいけども(笑)

 

 

 

とろとろたまご

こちらオススメという、ツボに入った卵。

ふわふわのスクランブルエッグみたいな感じのやつ。

 

 

玉子をご飯の上にかけるとふわふわ

こいつを白米にえいっ!

卵の甘味が強くて箸が進むので、あっという間にご飯がなくなります。

自分は少食なほうだから普段ご飯のお代わりなんかしないんだけど、久しぶりにお代わり頼んじゃいました。

いや、ここはお代わりいっとかないともったいないって。

 

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

1,430円とお値段的にはまぁまぁいっちゃうラインだけど、どの品も質が高い、満足度の高いランチでございました。

カウンター席しかないので土日は難しそうですが、タイミングよく空席に遭遇できるようであればぜひ一度試してみてくださいー。

店員さんの接客も気持ちよくて居心地良いですよ。

 

 

 

2回の座敷席

あ、ちなみに2階は天井低めの座敷席があって、こちらは稲荷寿司を食べる時専用のスペースだそうです。

思ったより広くて、こちらでも美味しいモノを楽しめそうですね。

(2階でも定食メニュー受け付けてくれたらありがたいけど、きっとオペ追いつかないんだと思う)

 

 

あ、もちろんランチ目当てでなくともお土産目当てでも使いやすいです。

観光客もふと足を止めやすい雰囲気だし、これから浅草の賑わいスポットのひとつになるかもですね。

ご機会あればぜひっ。

 

したらな!

 


梅と星

東京都台東区浅草2-2-4

営業時間 9:00~17:00(店内飲食ラストオーダー15:00)月曜定休

03-4400-8620

梅と星公式ホームページ

梅と星公式Instagram

浅草グルメカテゴリの最新記事