【浅草グルメ】東京油そば専門店 而今(じこん)

【浅草グルメ】東京油そば専門店 而今(じこん)

東京油そば専門店 而今(じこん)

而今

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

コロナ禍で閉店してしまうお店も多い中、新たにそこに開業するお店もあり。

そんなお店は特に率先して応援したいってことで、今回は新規開拓でございます。

 

 

東京油そば専門店 而今(じこん)に行ってまいりました。

 

 

お店の住所は花川戸1丁目で、東武線浅草駅及び浅草松屋の北口を出たところ。

とんかつとお山や、串揚げ光家の並びですね。

確か以前はタピオカのK.k milky teaが入っていましたが、すぐに閉店してしばらく空きテナントになっていたところですね。

もっと前はラーメンいのうえだっけか?

間に何か入っていたかもだけど忘れちったい。

 

 

而今メニュー

ほい、この而今。

まだ5月13日にオープンしたばかりのホヤホヤのお店。

 

別で店舗あるのかなと調べてみましたが、この浅草店が1店目みたいですね。

既存の油そば専門店とは関係なさそうだし。

浅草エリアってこれまで油そば系がなかったのでありがたい限り。

(入谷まで足を延ばせばとんちん軒あるけど)

 

 

 

浅草のまぜそば

店内は、コンクリート打ちっぱなしの壁にコの字型のカウンターのみ。

コロナ禍らしくアクリル板は全席しっかりと設置されています。

こういうミニマルな雰囲気のラーメン屋もいいですね。

 

オーダーは食券制。

食券機の写真撮ろうと思ったけど後ろにお客さんいたんで今回は遠慮しました。

電子マネー対応になってましたが、Suica使おうと思ったら手順よく分からず。

まぁいいやとクレカ使おうとしたらなぜかエラー。

よくわかんないけど現金のほうが無難かもです。

 

 

カウンターに用意された調味料

席に用意されている調味料達。おしゃれー。

 

 

 

メニューはざっくりこんな感じ。

〇油そば醤油
小盛100g 730円
並盛150g 750円
大盛200g 750円
特盛300g 800円

〇油そば辛味
小盛100g 830円
並盛150g 850円
大盛200g 850円
特盛300g 930円

〇かけ油そば醤油
小盛100g 480円
並盛150g 500円
大盛200g 600円
特盛300g 550円

〇かけ油そば辛味
小盛100g 580円
並盛150g 600円
大盛200g 600円
特盛300g 680円

〇トッピング
ねぎ、青ねぎ、パクチー、きざみ海苔、にんにく、揚げ玉、生卵、温泉卵、うずら卵、メンマ、もやし、マヨネーズ、鰹節粉、粉チーズ、チャーシュー、追い飯
各100円

〇ごはん
白いご飯 150円
チャーシュー丼 300円

 

 

東京油そば

 

テーブル上のお盆に乗せられた台紙にもいろいろ情報が載っておりました。

 

厳選した小麦粉を複数ブレンドし、天然水で練り上げた低温熟成多加水麺。基本の香味タレの主原料には中性脂肪の蓄積を抑え高血圧や血栓の予防効果のある植物性油を使用しています。風味満点の鶏ガラ系ダシと特製醤油ベースのカエシが一体となり、十分に食べ応えがあるのにしつこくない、何度食べても飽きの来ない、新しい東京テイストが出来ました!

 

調べてみたら油そば自体の発祥は、国立市の『三幸』、武蔵境の『珍珍亭(ちんちんてい)』あたりになるそうで。

一気に知名度が高まったのはこの10年ぐらいのことですが、

上記2店舗では昭和中期から提供されてるそうなので、意外にも油そばの歴史は深いんですねぇ。

 

 

 

而今の油そば醤油

今回はオーソドックスに油そば醤油並盛と追い飯を頼んでみました。

光度強かったせいかちょいと飛んじゃったい。

 

 

醤油の油そば

しっかり混ぜて麺全体にタレを染み込ませ、いただきまーす。

 

コシが強めの中太ちぢれ麺。

鶏ガラと醤油を合わせた甘くどいタレとよく絡んでくれます。

タレの味が濃いけど、麺の主張も負けないぐらいに強いので口の中で丁度良い塩梅に。

鼻に抜けていくゴマの香りも心地いいです。

 

あ、勢いよくすするとタレが飛んでくるので落ち着いて食べるの推奨(笑)

豪快にいきたい人は紙エプロン用意あるのでお願いしましょう。

 

 

めんま

メンマは柔らかくありながら、繊維感ある歯ごたえもしっかり。

個人的にはけっこう好きなタイプのやつでした。

お酒のあてにもいい感じ。

 

刻みチャーシュー

刻みチャーシューはおいしいけどちょい少なめ?

麺以外に食感の種類が少ないので個人的にはもうちょっと入ってると良かったなぁ。

直近で食べたラーメンがチャーシュー盛り盛りの新福菜館だったせいもあるだろうけど(笑)

 

 

 

割スープ

最後に追い飯・・・と思ったら、

麺を最後まで食べたらタレもほとんど残らなかったという(汗)

割りスープとともに、卓に用意されている旨味ダレも足したほうがいいかも。

 

 

追い飯

おいしいけど、こちらもライス100円としてはちょっと量が寂しいかも?

ゴチソウサマー。

 

 

これまで食べた油そばの中ではちょいと上品ベクトルな印象の油そばでした。

比較的小食な自分でも食後にまだいけちゃうなと思ったので、

成人男性であれば大盛以上で注文するのをオススメ。

 

まだまだ厨房内のオペレーションもあたふたしてる感じでこれからって感じではありましたが、

浅草ではこれまでなかった油そばのお店、ぜひ繁盛してもらいたいもんです。

 

而今のトッピング無料券

あ、いまなら次回来店時に使えるトッピングクーポンも配ってますよー。

ぜひごひいきに!

 

したらな!

 


東京油そば専門店 而今(じこん)

東京都台東区花川戸1-6-6 1F

営業時間 11:00~24:00(定休日なし)

0338307654

而今公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事