【浅草グルメ】八千代堂 本店

【浅草グルメ】八千代堂 本店

八千代堂 本店

浅草八千代堂

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

グルメ紹介記事が増えたからなのか、緊急事態宣言が解除されたからなのか、微増するアクセス数に一喜一憂。

今日も浅草界隈の飲食業を応援するべく食べていきますぜ旦那。

 

 

ほい、今日は八千代堂 本店に行ってきました。

 

 

 

合羽橋のアイス最中

お店の位置は合羽橋本通り沿い。

以前紹介したからあげのマルカ商店や、キッチン城山の近くですね。

創業50年を超える老舗の和菓子屋さんでございます。

 

 

以前は浅草3丁目の千束通りの入り口のところにも店舗があったんですが。

純レバの菜苑と同じ建物に入っていたんですが、建物老朽化による建て替えで、そちらはお店をたたんでしまいました。

(その場所は今はローソンが入っている大きなマンションになっています)

なので、いまは店舗はこの合羽橋本通りのここだけ。

 

 

豆大福

お店は見てのとおりいい感じのレトロ感。

暗めの室内が逆に良い雰囲気を醸し出しております。

 

 

 

合羽橋本通りの和菓子屋さん 浅草から近い団子屋

ショーウィンドウは表からの反射が強くてこんな写真でスマソ。

おいなりさんや海苔巻き、豆大福、焼きだんごにあんだんご、栗万、茶万、吹雪、切り餅などなど。

他にはようかんや梅つゆ草、あんみつといったラインナップも。

これだけ種類あると目移りしちゃいますな。

 

 

 

浅草八千代堂の和菓子

店内のテーブルはコロナ理由で利用停止になってしまっていたので、

いくつか購入して外のベンチにていただくことに。

店頭で食べて道行く人の食欲をそそらせてやるのだ(笑)

 

 

 

アイス最中のバニラ

まずはこちら、アイス最中(150円)。

観光地とは思えぬすさまじく良心的な価格設定。

食べかけの写真しか撮ってなくてごめんね(苦笑)

 

 

アイス最中

注文してから作ってくれるので、最中はサックサク。

ミルク感強いアイスクリームとの相性は言わずもがなです。

我が子も笑顔で食べる食べる。

 

 

あんだんご

こちらはあんだんご(110円)。

 

 

あんこめっちゃ上品!

しっとりなめらか食感で、口の中で心地よく溶けていきます。

だんごの生地もめちゃくちゃ柔らかくて、ほんのり甘みがあるのが美味しい。

弾力しっかりした団子も好きだけど、こういう柔らか生地の団子もいいね!

 

 

あんだんごを食べる息子

魚のようにくいつく息子。

 

 

 

豆大福

そして豆大福。

ずっしり重くてかなりお得感あります。

 

 

しっとりとした上品なあんこ

中に詰まった餡子は水分多めでしっとりした仕上がり。

ここ最近食べた餡子の中では一番しっとりかも。

小豆から感じるほのかな塩味がアクセントになって、幸せを感じられる逸品。

うまー。

 

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

うん、たった3種類しか食べてないけど、和菓子屋さんとしての地力を十分すぎるぐらいに感じられました。

桜餅や羊羹なんかもきっと美味しいんだろうなぁ。

Webのほかの人のレビューだとおいなりさん絶賛してる人もいたので、次はこちらもチョイスしたい!

 

合羽橋本通りの美味しい和菓子屋さん八千代。

選択肢として覚えておいて損がないお店でございます。

ご機会ありましたらぜひー!

 

したらな!

 


八千代堂 本店

東京都台東区西浅草2-23-10

営業時間 10:00~19:00(火曜水曜定休日)

八千代堂公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事