【浅草グルメ】カフェハトマメ

【浅草グルメ】カフェハトマメ

カフェハトマメ

浅草のカフェ

 

演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!

梅雨の長雨でいやーんな気分が続き、晴れたと思って油断するとゲリラ雷雨という散々なアレですが、

今日も浅草の飲食業界を応援するため食べて飲んで紹介していきましょー!

 

 

はい、今回はカフェハトマメです。

 

 

お店の位置は浅草3丁目で言問通り沿い。

浅草寺の裏側よりちょいと東側で、

ハッスルラーメンホンマ、フェブズカフェなどが並びます。

浅草ローカルバーガーもすぐそばですね。

 

カフェハトマメ

去年ぐらいまではたしかゲストハウス兼カフェ的な建物だったんですが、

すでにそちらは閉業されたのか、新しく喫茶店に変わっていました。

それがこのハトマメ。

 

ちなみに店名は鳩ぽっぽのほうではなく、

「紅茶の葉とコーヒ豆」って意味合いなんだそうです。

そうなると、店名ハトマメの発音は平板じゃなくて「ハ」にアクセントを置いた読み方になるのかな。

 

なんでも最初は中野区のほうでお店を立ち上げ、

そちらを一時休業後はパンのペリカンのスタッフとして勤務、ペリカンカフェの立ち上げに携わったそうで。

そして2020年にジプシー的に移動する「間借りカフェ」という形で水道橋に再始動。

そこから渋谷や西日暮里と渡り歩き、ちょうどいま奥浅草の地にたどりついたんだそうです。

 

 

奥浅草のオシャレカフェ

店内は採光性高く、モダンで落ち着きのある雰囲気。

 

 

 

壁のアート

壁にはイギリスのグラフィティ・ドットマスターズの作品が。

 

そういえば浅草サクラホステル地下にもこれに似た画があったので同じ作者かなと思って調べたら、

あちらはノルウェーのマーティン・ワトソン氏の作品でまったく別の人でした。

どちらもオシャレだよね。

 

 

 

キウイフルーツ ドライキーマカレー 餡子不使用メニュー

メニュー。

発酵あんことスコーンが推しですね。

それらを合わせたパンケーキやトースト、サンドイッチがいっぱい。

 

 

ドリンクは紅茶とコーヒーがメイン。

メニュー表にはありませんが、子供向けにオレンジジュースやミルクも注文できます。

 

 

 

キウイ

ほい、キウイとあんこのコラボスコーン(800円)。

グリーンキウイとゴールドキウイをふんだんに使った贅沢な一品ですな。

 

 

発酵あんこ

自家製の発酵あんこは砂糖不使用で、麹で引き出した素材の甘みがたっぷり。

ほっこりできる奥ゆかしい甘みが心地よい。

 

クリーム

スコーンはサックサクタイプ。

ナイフ入れたときに砕けちゃう粉末はホイップクリームでうまく救助しましょう(笑)

 

ホイップクリームは甘さ控えめで独特な風味あり。

こちらも発酵系なのかな?

しまった、詳細聞いておけばよかった。

 

 

 

千代田ブレンド

コーヒーはCHIYODA BLEND(500円)。

グアマテラとコスタリカとエチオピアのブレンドの深煎り。

豆は千代田区にあるソーシャルグッドロースターズから仕入れているとのことです。

深入りなので酸味はほとんどなく、コクと苦味の主張が強め。

ゆっくり時間をかけて飲みたいコーヒーですな。

 

 

 

ゴチソウサマー。

 

 

ホント、奥浅草はカフェの選択肢が多くてよいですね。

朝食の時間帯からオープンされているそうで、朝食やブランチ利用でも使いやすそう。

トーストで使っているパンもペリカンだしね。

なんでもビーフストロガノフとペリカンのパンの組み合わせなるメニューもあるそうで、

次回訪問のときにはそれも試してみたいなぁ。

 

カフェハトマメ、ふらっと浅草寺の裏手まで来たときにはぜひ選択肢にー。

したらな!

 


カフェハトマメ

東京都台東区浅草3-2-1

営業時間 8:00~16:00(月火定休)

カフェハトマメ公式ホームページ

浅草グルメカテゴリの最新記事