【演劇】『そして、死んでくれ』顔合わせ

【演劇】『そして、死んでくれ』顔合わせ

そして、死んでくれ

 

今月末が本番の出演舞台『そして、死んでくれ』、

本日顔合わせでした。

知った顔が半分、初めましてが半分の座組。

 

 

残念ながら緊急事態宣言が出されることが確定的になったので、

もしかしたら今後の状況次第では公演中止になるかもしれない中での始動。

正直言って不安でいっぱいです。

 

 

「20時以降の不要不急の外出を避けて」って中で、

「映画館や劇場を制限するものではない」って言われてもさ、

 

我々は仕事として公演を打つから不要不急ではないと解釈したとしても、

お客さんにとっては観劇に出かけるのは不要不急ってことになっちゃう。

つまりすでに政府の要請が矛盾を孕んだ状態になってるワケで。

 

 

通常通りに公演を打てるかもしれないし、

無観客で動画配信のみになるかもしれないし、

Zoomなどを使った朗読劇に近いものになるかもしれないし、

延期や中止になるかもしれない。

 

 

 

なんかモヤモヤした部分もあったけど、大竹しのぶさんがこんなことを言っていて。

 

 

「幕が開かない可能性も、ないとは言えない。でも、一日一日、稽古が楽しい。明日駄目になるかもしれないと思っても、『今日は楽しい』『今日はできた』と思いながら、生きています。あんまり先のことを考えていないかもしれない。芝居をしている時はとにかく楽しくて、何も考えないでいられる。今、稽古をしているから、本当に幸せだなと思います」

→引用:喪失感を抱きながらも、傷つきはしなかった――大竹しのぶがコロナ禍に思うこと

 

これを読んで気分がスーッと楽になり、開き直ることができた。

ありがとうございます。

 

 

 

ただ、我々にできることをやるのみ。

無事に公演を打つという結果にたどり着けなかったとしても、

今日という結果、明日という結果をただ積み重ねて楽しもうと思います。

 

 

無事に本番の幕が開けられることができたときには、ぜひ。

劇場にてお待ちしております。

→チケット予約フォーム

演劇カテゴリの最新記事