【ライフハック】質問箱をミュート(非表示)する方法

【ライフハック】質問箱をミュート(非表示)する方法

質問箱をミュート(非表示)する方法

質問箱ミュート

 

※ 2019年10月5日追記。質問箱運営がハッシュタグを削除したらしく、現時点では下記の方法でミュートができなくなっています。ユーザビリティー下げてでも表示回数を上げるって、企業の姿勢が見えますね(遠い目)。

 

去年ぐらいからTwitterのタイムライン上にぽつぽつと見かけるようになった質問箱。

 

 

質問箱を設置したユーザーに対して誰でも質問を投げることができて、

ユーザーはそれに対して回答、

それがユーザーのTwitterのタイムライン上に流れるって仕組みです。

そのユーザーをフォローしてる人のタイムライン上にももちろん流れます。

 

 

この質問箱への回答ツイート、

以前はそこまで気にならなかったんですけどね。

数が増えるとけっこうしんどいのよコレ。

 

 

先日同じ人がひたすら質問箱ツイートを10も20も連投して、

他の人の質問箱ツイートとも合わさった結果、

自分のTwitterタイムラインが質問箱ツイートだらけって状況になっていて、さすがに嫌気。

 

 

しかたなく質問箱の回答ツイートはミュートすることにしました。

 

 

昔はTwitterはアカウントまるごとのミュートしかできなかったんですけどね、

いつのまにかタイムライン上のワードミュート設定が可能になっていたのでそれを活用しました。

 

 

 

手順は以下のとおり。

 

質問箱をミュートするやり方

1.ツイッターの自分のアイコンをタップ(クリック)

2.「設定とプライバシー」→「ミュートするキーワード」→「追加」と進んでいく

3.ミュートするキーワードに「#Peing」、もしくは「#質問箱」を設定。ほかは触んなくてよい。

4.「追加」を押して完了。あとは一回Twitter閉じれば反映されてる。

 

簡単ですね。

ちなみにミュートするキーワードはハッシュタグじゃなくて「Peing」「質問箱」などでもやってみたんですが、何故かうまくミュートできませんでした。「#」をつけたハッシュタグで指定するようにしましょう。

 

 

おお、タイムラインがめちゃくちゃ快適になった。

 

 

 

うーん、質問箱もねぇ、

自分が熱烈に追いかけているアイドルとかだったら、

その人の一問一答は何だって知りたいって気持ちにもなるんですけどね。

そうでないものでタイムラインが埋まっちゃうのはちょっとシンドイのかなってのが正直なところ。

 

この状況ガマンして、別にその人のこと嫌いじゃないのに「タイムライン上で質問箱がしつこい人」って認識になっちゃうのもアレだしね(汗)

その人のことを嫌いでないし、その人の近況をこれからも知っていたい。

だからアカウントまるごとのミュートではなくて、あくまで「質問箱ツイートのみをミュートする」という、やり方でございます。

 

質問箱自体が好きだって人は別にそのままでよいと思いますが、

たいして質問箱ツイートに興味ないなって場合には、

劇的にタイムラインが見やすくなるのでおすすめでーす。

 

ぜひー。

ライフハックカテゴリの最新記事