【ライフハック】国が水曜日を休みにする方針にすればいいのに、とマジで思ってる

【ライフハック】国が水曜日を休みにする方針にすればいいのに、とマジで思ってる

国が水曜日を休みにする方針にすればいいのに、とマジで思ってる

水曜休み

 

最近見かけたこんな宇野常寛氏のこんな記事。

 

 

早い話が「水曜日を働かないっていい感じ」ってことなんですけど、

これについてはワタシ、超絶に大賛成でございます。

 

 

 

いやー、毎週水曜日が休みの生活ってホント楽よ?

 

 

自分はいま基本的に、月、火、木、金で出勤する職場を持ってます。

これの他にパーツモデルや舞台の仕事は不定期に入ってくるし、

自宅で仕事する時間も多いので完全というワケではないですが、

いわゆる「毎週水曜休みのサラリーマン」と言っていいライフスタイルをとっております。

 

 

子どもが生まれてちょっとしてからこの仕事スタイルになったので、

いまのところ9か月ぐらい続けていることになりますが、

マジで声を大にして言いたい。

 

 

水曜休みって、心も体も尋常じゃないぐらいに楽になります。

 

 

 

考えてみれば当たり前ですよねー。

 

普通の週5日勤務のサラリーマンだったら、

月曜日の朝には「今日から5日間仕事か。。。」って思うわけですが、

自分の場合は「今日明日仕事行けば休みだ」で済むわけで。

 

憂鬱な月曜日が、自分にとっては今日明日行けばOKの木曜日みたいなもん。

そりゃあ気持ち的に感じるものは圧倒的に違ってきますよね。

 

 

自分は比較的「仕事することが好き」側に寄ってる人間だと思ってますが、

それでもやっぱり10年前の5連勤スタイルだった時代、月曜の朝はメンタル的にダルくてしかたないです。

しかももし仕事が嫌いだったら、これはより強くなりますよね。

 

実際、中高年のサラリーマンの自殺は月曜の早朝に多いそうです。

ずっと仕事に病んでて月曜日の朝の出勤の時間帯にフラッと、みたいな例が多いようで。

おそるべしブルーマンデー。

 

 

 

でも仮に水曜が休みになって、

仕事は月火2連勤、木金2連勤の繰り返しだけになったらどうでしょう

 

目に見えて月曜の自殺者は減ると思いません?

だって2日ガマンして会社行けば、とりあえず休みが来るんだもの。

「明日行けば休み」と「今日行けば休み」しか概念が存在しないって、めちゃめちゃ気楽。

5連勤しなきゃいけない場合に比べて精神的なダメージが全然違います。

 

 

 

まぁ、もちろん、

いきなり「みんなで水曜日休みにしよう!」なんてのはさすがに無茶な話ですけどね。

 

 

週5日の労働日をいきなり週4日にして生産性どうなんだって話になるし、

労働日少なくなったらそのぶんの賃金少なくなるのかって話になるし、

そもそも土日休みでない業種はどうすんだって話になるし。

 

 

でもねー、

 

いちおう国としては労働時間を減らしていこうって方針なわけでしょ?

だからプレミアムフライデーとか浸透させようとしてるわけで。

ああいう需要ズレズレの施策に比べりゃ、水曜休みって100倍ぐらい効果あると思うんですが。

 

 

 

とっかかりになるかどうかはわかんないですけど、

年に4回あるハッピーマンデーもハッピーウェンズデーにしちゃえば?なんて思っちゃったり。

まずは実験的にで良いからさ。

 

ハッピーマンデーは、

「3連休を多く作って消費拡大させて景気回復だ!」

「正月休み、盆休み、GW以外に連休を作ればみんなの旅行が分散されて混雑緩和だ!」

って目的で施工されたものですが、

 

実際ハッピーマンデーの効果を検証すると結果はこんなもんらしいです。

→コル企画『ハッピーマンデーを振り返る』

 

リンク先の記事を読んでもらえれば詳細までわかりますけど、

簡単に書かれている内容をまとめるとこんな感じです。

 

・ハッピーマンデーは賛成派48.5%、反対派42.7%、わからない8.5%

・ハッピーマンデーを楽しんでますかという問いには「いいえ」が67%

・生活費のなかで旅行費の割合は特に増えてない

・元々旅行に行く人はその回数が増加傾向にあるが、まったく旅行に行かない人の割合は以前より増えてる

・国内旅行は不景気によると思われる減少がずっと続いており、ハッピーマンデーによる効果はみられない

・海外旅行はやや増加傾向だが、そもそも海外旅行する人の母数自体が多くない

 

 

効果ビミョー!!Σ( ̄□ ̄;)ガーン 

 

 

記事自体も古いですし、

ハッピーマンデーが導入された頃の数字に焦点をおいてるものなのでアレですが、

おそらく2019年現在においても動向はさほど変わらないでしょう。

 

ハッピーマンデーで3連休がちょこちょこ増えたところで、

有意義に活用できてる人ってそれほどいないわけです。

 

 

うーん、

月曜休みで効果出てないんだったら、いっそ水曜休みでもいいような気がしません?

 

旅行したいからどうしても大きな連休がほしいんだ!って人もいるでしょうけど、

そういう場合は有給2日使って木金とか休みにしちゃえばサクッと5連休のできあがり。

有給取得義務化が法律で決まって有給がいままでより取りやすくなってるはずなので、

十分にイケるでしょう。

 

 

 

オランダは週4日勤務が多い

ちなみにオランダなんかだと、週4日勤務の割合が一番多く、週3日勤務も珍しくないそうです。

みんな何曜日を休みにしてるのかはちょっとわかんなかったですけど。

→打刻ファースト『オランダ在住ママの「Happyに仕事と子育ての両立」が出来る仕組みとは?』

 

 

フランスは幼稚園と小学校が水曜休み

あとフランスだと、幼稚園と小学校が基本水曜休みとなっていて、

その世代の子どもを持つ親も水曜を休みとして週4日勤務にするスタイルは一般的みたいです。

→GetNaviWeb『【フランス流働き方改革】「水曜休み」「週4日制」がもたらす効能とは?』

 

 

オランダ、フランス、とってもステキですな。

 

 

こんなに休んでばっかりで国としての生産性だいじょうぶなの?なんて思っちゃいそうですが、

労働生産性についてのデータがこんな感じ。

(労働生産性=1時間働いて何ドル稼げるか)

 

→公益財団法人 日本生産性本部 労働生産性の国際比較資料より

 

オランダもフランスも時間当たりの労働生産性バツグンに高ぇ。

2017年のデータですが、日本が47.5$/hに対して、フランスは67.3$/h、オランダはなんと69.3$/h!

あ、圧倒的じゃないか。。。

 

 

日本の47.5という数字をオランダの69.3で割れば、0.685という比率が出ますが、

これはオランダ人が100の仕事をする間に、日本人は70弱の仕事しかできていないってことになります。

そりゃあ向こうは週4日労働で十分だわな。

(労働生産性だけで全てを測れるわけではないですが、それにしてもね)

 

 

 

あと、ちょっと前に話題になったやつ。

いいですよねコレ。

→J-CASTニュース『土日と「水曜」は休日! ベンチャー企業が「週休3日制」を導入してよかったコト』

 

週4日しか働かないから、社内で仕事効率を上げようって意識がすごく強いらしいです。

時間もお金もモチベーションもプラスに働くって点で最高の形に近いかも。

日本全体で目指すのってこういうのじゃない?

 

 

労働時間クソ長いのに生産性クソ悪い日本の労働をなんとかするためにも、

国やら企業やらのお偉いさん達にはがんばってほしいもんです。

 

水曜休み、普及させようぜー!

マジで水曜休みは快適だから!信じてー!!

ライフハックカテゴリの最新記事