出演予定舞台:TAK in KAAT「pinky」2019年3月27日(水)ー31日(日)@KAAT神奈川芸術劇場

【日常】口内炎を早く治す&予防するなら L8020乳酸菌が最強説

【日常】口内炎を早く治す&予防するなら L8020乳酸菌が最強説

L8020乳酸菌は最強の口内炎キラー

口内炎が痛い

 

普段からめちゃくちゃ口内炎に苦しんでいたんだけど、

治し方とかいろいろ調べていろいろ試した結果、L8020乳酸菌で口内環境を整えるのが最強ということに気がついたよ!

たぶん日常的に口内炎に苦しんでる人めっちゃ多いと思うので情報共有!

 

口内炎は超痛いし、超苦しい

口内炎

はい、口内炎。

ぼかぁ、めっちゃ嫌いです。

 

口の中に突然できるアレ、誰でも1度くらいはなったことがあるかと思いますが、ホントに超苦しいですよね。

何か飲食をしたときに痛いなぁぐらいで済めばまだいいんですけど、舌の上にできたときなんかはしゃべるだけでも激痛が走り、人と会うことすらしんどくなってしまうぐらいです。

 

 

自分はなぜかこの口内炎ができやすいもので。

体に疲れがたまったとき、深酒したとき、寝不足のとき、ストレスたまったときなんかは、必ずといっていいほど口の中にヤツが現れます。

 

ペース的には最低でも月に1個ぐらいはできるかなぁ。

さらに一度に複数できることもザラ。

以前、縦向きの口内炎と横向きの口内炎ができて、最終的に1つに合体したこともあります。

 

口内炎のシルエット

シルエットち○こじゃねーか!!

 

 

 

 

・・・もう、ほんと厄介です口内炎。

 

ちなみに舌の上にできたときには痛すぎてそれをかばうようにしゃべるようになってしまうので、すぐ嫁に気付かれるという。

嫁にしたり顔で「口内炎できた?(ニヤリ)」と聞かれるのは毎回屈辱ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

 

まぁ、口内炎でしゃべりづらくなるのが家だけだったらまだいいんですけどねー、舞台の本番とか控えてるときはとにかく地獄。

セリフ吐くときに無意識に痛い部分をかばおうとして滑舌が悪くなってしまうので、それを確固たる意識の力でねじ伏せるのはかなり神経を消耗します(そしてとにかく痛い!)

 

口内炎ってそもそも何?原因は?

口内炎の原因はなに?

そもそも口内炎っていったい何よ?って話なんですが、

口内炎はざっくりというと口の中にできる炎症の一種です。

 

種類はアフタ性とかカタル性とかヘルペス性とかいろいろありますが、たぶん大半のひとに馴染みがあるのはアフタ性口内炎でしょう。

なんか米粒みたいな大きさの白い楕円クレーターができるやつです。

 

このアフタ性口内炎ができる原因は様々のようですが、基本的にはなんらかの理由で体の免疫機能が低下してるときに発生するのがほとんどみたいです。

さきほども書きましたが、自分の場合は激しい運動して肉体疲労がたまったとき、深酒したとき、寝不足の時、ストレスがたまったときに口内炎が現れます。

これらはどれも免疫機能の低下につながるものだと思うので納得ですね。

 

あとは口の中の細菌が増えてしまっても口内炎ができやすい模様。

なので、食後はしっかりと歯みがきを。

たいていの人は朝晩で毎日2回は磨いていると思いますが、できれば昼食後にも歯みがきしたほうがいいかと思います(自分もそうしてます)。

 

いままでいろんな口内炎の予防法を実践しても、いまいち効果がでなかった

オラオラ

口内炎も原因がわかれば予防なんか簡単だぜ!!

どっからでもかかってこいやオラーッ!!

 

 

・・・って感じでいろいろ試行錯誤してたんですけどね。

 

 

実際はまったく口内炎ができるのを防げていなくて。

普段の生活の中で体の免疫能力が衰えてるなって自覚できるときには、できるだけ睡眠時間を長くとったり、ビタミン剤を飲んだり、念入りな歯磨きやマウスウォッシュで口の中を清潔にしたり、って心掛けてたんですけどね、

口内炎のヤツ、できるときは何をしようが容赦なくできてしまうんデスヨ。

 

こんなに対策してんのにナゼーー!?って感じです。

 

 

できてしまった後も、これがまたなかなか治らないしね。

体調を整えたり、口の中を清潔にしたり、イソジンで消毒したり、市販の塗り薬を使ったり、ハチミツ塗ってみたり、いろいろやっても効果は微妙。

いつも1週間~2週間ぐらい口内炎の痛みに苦しめられるハメに。

 

口内炎のできやすさには個人差がある

口内炎ができやすい体質

いろいろ情報収集してると、口内炎ってできない人はまったくできないらしいですね。

昼夜逆転の不規則な生活をして、大酒を飲んで、歯磨きもサボリまくりって人でも、まったく口内炎に無縁だったりするそうで。

口内炎のこと調べまくって対策めちゃめちゃしてる自分はこんなに口内炎に苦しんでいるの、何この不公平!(涙)

 

やっぱり体質ってやつはあるみたいですね。

生まれつき粘膜が弱いとか、粘膜が薄いとか、免疫機能が弱いとか、そういうもともとの体質的なモノが原因になっている可能性はあるみたい。

遺伝的なモノもあるかもしれませんね。

 

 

これだけ対策いろいろやってもダメなら、やっぱり体質ってことであきらめなきゃいけないのかなぁなんて思ってました。

そんなとき、ついに効果的な口内炎対策を発見!!

 

 

L8020乳酸菌っていう口の中で活躍する乳酸菌

乳酸菌

体質のせいかもって思ったときに、体質を決める要素として腸内環境があるなぁって思ったんですよね。
腸内環境が良ければ免疫力が高まる、なんてのはよく聞く話だし。

 

でも、もともと自分は乳酸菌信者でヨーグルト大好き人間なので、ふだんから乳酸菌は摂取していて、腸内環境は悪くないはず。

腸内環境は問題ないとすれば・・・じゃあ口内環境?

 

マウスウォッシュで殺菌はできますが、歯茎の隙間に入った歯垢の中に巣喰う悪玉菌にまでは届きません。

だからマウスウォッシュで悪玉菌を完全に排除しきれてないのは仕方がないことです。

問題は、そのマウスウォッシュで善玉菌ばっかり殺しちゃってるんじゃないかってコト。

 

それであれば善玉菌を補給して口内環境を整えればいいのでは?って思って調べてみましたら、ちゃんといたんですよね、口の中で生き残って活動ができる善玉の乳酸菌が。

 

 

ばばん!

その名はッ・・・!

 

 

L8020乳酸菌ッ!!

 

 

 

広島大学歯学保健学研究科の二川浩樹教授が研究を続け発見したという、口の中で働く乳酸菌です。

8020っていう数字は「80歳になっても20本以上の歯を残してほしい」という思いから名付けられたそうですが、なんとこのL8020乳酸菌、虫歯や歯周病の原因菌をものすごく抑える効果があるというのですよ。

2週間L8020乳酸菌を摂取し続けた実験では、虫歯の原因菌となるミュータンス菌は8割以上、歯周病の原因菌となるジンジバリス菌は、4割以上減少したそうで。

そのほかには虫歯菌が作るLPSっていう毒素を中和したり、カンジダ菌が作るバイオフィルムの生成を抑えたり、とにかく口の中でめちゃくちゃ働いてくれるみたいです。

頼もしすぎるぜ、L8020乳酸菌。

→実験データページ1
→実験データページ2

 

 

 

これだけ口の中でプラスに働いてくれる乳酸菌なら、口内炎にも何かしら良い影響を与えてくれるはず!

 

 

 

 

ってことで、さっそくL8020乳酸菌が含まれている商品を検索。

 

 

 

 

Google先生の画像検索結果。

L8020乳酸菌製品

食べる系ではヨーグルトタイプ、タブレットタイプ、チュアブルタイプなど、あとは洗浄系では歯磨き粉タイプやマウスウォッシュタイプが揃ってます。

L8020乳酸菌も話題になったのが比較的最近のわりには、けっこういろんな商品が販売されておりますな。

 

 

 

とりあえず今回選んだのはこの2つ!

 

おくちの乳酸菌タブレット

→チュチュベビー おくちの乳酸菌習慣タブレット ヨーグルト風味 90粒入

 

まずは小さなラムネみたいなタブレットタイプ(90粒入り)。

歯磨き後に口に含み、噛まずに舐めて溶かすもの。

Amazonだとまとめ買い対象商品だったので、勢いで5袋買ってしまった(笑)

 

うん、味的にはヨーグレットに近い感じで甘酸っぱい。

3粒同時に舐めるとだいたい5分ぐらいで口の中から溶けてなくなるね。

味も良く舐め続けることもまったく苦でないので、これは続けやすい。

 

 

 

 

L8020乳酸菌マウスウォッシュ

→マウスウォッシュ クチュッペ L-8020 ソフトミント (ノンアルコール) 500ml

 

で、もうひとつがマウスウォッシュタイプ。

従来のマウスウォッシュだと口の中で「悪玉菌だろうが善玉菌だろうが滅ぼしてやるぜ」って感じだけど、こちらの製品はL8020乳酸菌を配合することで「悪玉菌は滅ぼしてその上で善玉菌を追加しようぜ」ってコンセプト、たぶん。

 

 

 

 

とりあえずは、毎食後の歯磨きはいつもどおりで。

そこに追加でこのL8020乳酸菌マウスウォッシュを使用し、さらにその直後にL8020乳酸菌タブレットを3粒舐めるっていうサイクルにしてみました。

悪玉菌どもをまず歯磨きで減らし、そこにマウスウォッシュとタブレットによりL8020乳酸菌を投入して悪玉菌の残党も狩ってやろうという作戦です。

L8020乳酸菌は口の中で繁殖することも可能みたいだし、かなりいい感じで悪玉菌を撲滅できるんじゃないか。

 

 

 

 

 

 

で、今日まで1ヶ月ほど続けて試してみたところ・・・

 

 

 

 

 

これはイイ。٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

 

このサイクルを始めたときにちょうど小さな口内炎あったんだけど、それは1日で消滅。

それからはもちろんまったく口内炎はできないし、「あ、この赤いところ口内炎になりそうだな」っていう予兆もゼロ。

 

たった1ヶ月じゃまだ効果出てるかどうかわかんないでしょって思われそうだけど、口の中の調子があきらかに違うのがわかるんですよねー。

とりあえず口の中のネバネバ感が顕著になくなるのがすごいっす。

これまでもマウスウォッシュすればその直後だけならいい感だったんだけど、数時間たったり、寝て起きてってなると、ネバネバ感が戻ってました。

でもL8020乳酸菌スタイルにしてからは、口の中のサラサラ感がずーっと長い時間続く感じ。

うまく言葉にできないけど「口内環境変わった!」っていうのが感覚的にすごく実感できる。
こりゃあすげぇ!

 

 

 

まじでおすすめっす、L8020乳酸菌。

 

 

Amazonで「L8020」で検索すればいろいろ商品が出てくるんで、レビューとか見ながら良さげなの選んでみてくださいまし。

レビュー内容は概ね良い内容が多いです。

口内環境が明らかに良くなった的な感想がほとんどなので商品としての信頼度は高いんじゃないかと(いくつか酷評もあるけど、ほとんどは味についての評価だし)。

 

・口内炎を早く治す
・口内炎を予防する
・虫歯を予防する
・歯周病を予防する

 

って効果はかなり期待できそうだし、口の中に住む乳酸菌ってことは喉の中でも生きていけそうだよね?
口の中や喉の中で悪玉菌と戦ってくれるってことは、もしかしたら風邪とかインフルエンザとかに対しても予防効果あるかもよ。

 

とりあえず自分の口内炎に対してはめちゃくちゃ効果的だと感じたので、もし口内炎にめっちゃ悩んでるって人がいれば一度お試しあれ!

 

ビバ!

L8020乳酸菌!!

中西浩 出演予定舞台

KAAT PINKY

TAK in KAAT『pinky』
2019年3月27日(水)~31日(日)
KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

ご来場お待ちしております!

日常カテゴリの最新記事