【日常】中日の応援歌の「お前」問題

【日常】中日の応援歌の「お前」問題

くだらないねー。

 

 

なんか、中日ドラゴンズの応援歌の中にある「お前」っていう歌詞に対して、

監督が「こどもの教育に悪いのではないか」って言ってるらしい。

で、これを聞いた球団が応援団側と相談して、

ハイ、歌うの自粛!って流れ。

 

 

ホントくだらねぇー!

 

 

 

 

このことについて、大抵の人は「別にお前って使ってもいいじゃん」って意見。

情報番組のコメンテーターは誰もが呆れた様子だったし、

Yahooニュースのコメント欄もおおむね監督批判の意見がずらり。

 

 

当たり前ですな。

 

 

応援団側が選手を蔑むニュアンスで歌っているわけじゃないのは明らかだし、

そもそも子供の言葉遣いの教育なんてスポーツチームの応援歌以外でいくらでもできる。

 

第一「お前」って単語がNGだってんなら、「お前」って歌詞が含まれるすべての歌がアウトになっちゃうのかって話だしね。

うさぎとかめの歌でも「お前」って使ってるけどアウト?(笑)

 

まぁ、さすがに「昔は神仏や貴人の前で使う言葉だった!」とかの意見は、

ちょっとピントがずれてると思うけど。

いまどういう使われ方がされているかが大事なのに、由来がどうだとかは今回の話には関係しない。

 

 

 

 

今回の問題、色んな意見があるとは思うけど、

結局は関係値のズレが原因だね。

 

 

 

「お前」って言葉は、TPOで全然ニュアンスが変わってくる言葉。

 

 

親しくない間柄で使えば失礼になることが多いけど、

すでに人間関係が成立しているのであれば全く問題なく、何の違和感もない。

逆に親近感を感じることだってある。

 

親友レベルの男同士だったらほとんどが「俺」「お前」で呼びあうでしょ。

(女性だと「お前」って言葉はヤンキー上がり以外は使わなそうだけどw)

逆に「お前」が成立している関係で「あなた」とか「君」とか使っちゃうと、よそよそしいぐらい。

 

 

「お前」で呼べる関係って、決して悪くないのである。

繰り返すけど、ホントTPO次第。

相手との関係が成立しているかどうかなのよ。

 

 

 

 

今回の件は、その関係性がダメだった模様。

 

 

つまり短絡的に言うと、

 

親しいと思っていた人に対して「お前が頼りだ!」って言ったら、

「あなたにお前呼ばわりされる筋合いないんですけど」ってバッサリ斬られた、ってこと。

 

 

ファンが思っていた距離感と、監督が思っていた距離感がズレてた。

原因はシンプルにそれだけ。

 

 

 

 

「監督がファンを下に見ている」なんて意見もチラホラあったけど、

さすがにそれは解釈が極端かなと思っていて。

上か下かの問題ではなくて、横の距離の問題。

 

まぁ、それはそれでファンにとって残念なことであるのは間違いないんだけど。

お前って呼んでいいような関係じゃないって、監督から突きつけられたようなもんなワケだから。

 

 

 

 

うーん、

 

ファンとチームって関係なら、今回の件を咎める意味はまったくないと思うんだけどね。

しかもファン個人が「お前」って吐き捨てたわけでもなく、

応援団が用意した公式の応援歌の中の歌詞で「お前」って使ってるだけでしょ?

 

歌の中で「お前」と呼ばれることに感じていた嫌悪感がどれほどか知らんけど、

今回の騒ぎでその2万倍ぐらい損してるのが残念。

 

 

言葉狩りにしろ、またよくある不謹慎狩りにしろ、

そんなんしたところで幸せな暮らしはやってこないよ、自他ともに。

 

もっとスカッと生きましょ。

日常カテゴリの最新記事