【映画】Sweet Home -俺と世界の絶望-

【映画】Sweet Home -俺と世界の絶望-

Sweet Home -俺と世界の絶望-

 

育児で外出できない人の強い味方、Netflix!

前回に引き続き今回も紹介するのは映画じゃないけど。

 

Netflixオリジナルドラマシリーズより、

Sweet Home -俺と世界の絶望-』を観ましたよ、と。

 

 

原作は韓国の漫画で、制作も韓国。

韓国産ホラーの質の高さは『新感染 ファイナル・エクスプレス』でまじまじと見せつけられていたので、

今回も期待に胸を膨らませて臨みました。

そして、期待通りに面白かったのでイエーイな感じ。

 

 

 

あらすじとしては、

 

 

グリーンホームという名の大きな古マンションに引っ越してきた主人公ヒョンス。

ヒョンスは学生時代に凄惨ないじめを受けて引きこもりになり、

さらに父母妹を交通事故で失ってしまうという不幸な過去を持っていた。

生きる理由も見出せないヒョンスは自殺も考えている。

 

しかしそのとき異変が起きる。

人間の一部が突然怪物となって人を襲い始めた。

グリーンホームにおいてもそれは例外ではなく、マンション内には化け物がうろつき始める。

 

外には化け物が溢れているため、住民たちはマンションの入口をふさぎ、

比較的安全と思われる1階にみんなで立てこもることに。

 

そんな状況でヒョンスにも化け物になる兆候が現れる。

人間離れした身体能力や回復力を得たヒョンスだが、いつ自我を失って化け物に変化するかわからない。

他の住人から畏怖の眼で見られるヒョンス。

 

極限の状況の中で彼らは生き残れるのか―

 

 

 

閉鎖空間系のパニックホラー映画ですね。

さらに、主人公を含め誰が明日にはモンスター化するかもわからないという疑心暗鬼要素も入れた感じ。

設定だけならありふれた感じもするんですが、

とにかくクオリティが高いのがこの作品の大きな特徴です。

 

 

引用:YouTube予告映像

 

なんせね、10話あたりの総予算が30億円なのですよ。

つまり1話あたり3億円。

1話に対して日本映画1本分ぐらいのお金が注ぎ込まれているわけで。

 

同時期に放送されていた日テレの某ゾンビドラマは、

クオリティの差が歴然過ぎてちょっと気の毒に思ってしまうぐらいだった。

お金があるかないかで、ここまで完成物に差ができるんだと思い知らされてしまった(汗)

まぁ、これは仕方ないよね。。。

 

 

 

引用:YouTube予告映像

 

とにかくね、このSweet Home、

次はどうなるんだろうというドキハラな展開がたまんない。

 

劇中でまったりする時間ってのがとにかく少なく、

どんどん話が展開して、さらにそれが予想外な方向だったりして、

再生してても止めどきが見つからないぐらいに面白くなっていく。

 

主人公たちが意を決して車で外に出た瞬間に巨大な何かに車ごと吹っ飛ばされて次話に続く、とかね。

そんな引き方されたらさ、次話もそのまま観ちゃうに決まってんじゃんよ(笑)

作り方もなかなかにズルいのであります。

 

 

 

 

あと登場人物もすごい魅力的。

 

行動力があって人情に厚いギター娘のジス、

日本刀を振う国語教師でありキリスト教徒のジェホン、

無口だけど奥底に優しさが見えるヤクザのサンウク、

そんなヤクザとほのかにいい感じになる喘息持ち看護師のユリ、

頼りになるけどお茶目な部分も備えた主人公の心の師匠となるデュシク。

 

このあたりのキャラクターは誰でも好きになるはず。

特にジスとユリは、こんな極限シチュエーションでこれほど逞しく美しい女性に遭ったら惚れない奴おらんやろーレベル(笑)

引用:YouTube公式メイキング

 

 

ほかにも、マンションの指揮をとる医大生・ウニョクとその妹ウニュ、

謎多きマッチョ女性消防隊員・イギョン、

ひょうひょうとした下っ端感が満載だけど最後に男を見せる・ビョンイル

って感じで、印象に残るキャラクタ―が多数。

 

 

 

引用:YouTube予告映像

中でも演者として目がいったのは、横暴な夫に悩む妻・ソニョンかな。

 

夫からの罵詈雑言にただ従うだけだった気の弱い奥さんが、

化け物になってしまった夫から初めて謝られ、それを自らの手で殺してしまう姿。

皆から孤立しているヒョンスやイギョンを誰よりも気遣う姿。

そして自分自身に化け物の兆候が見られてしまったとき、それを皆に打ち明けて自ら檻の中に入っていく姿。

化け物に変わる衝動に必死に抗う姿。

 

ソニョンを主人公にしてもいいってぐらいに彼女には大事な立ち位置が与えられ、

その難しい感情表現も、最初から最後まで本当に素晴らしいなと思った。

彼女なしではこの「Sweet Home」は名作に昇華しなかったんじゃないか。

拍手拍手。

 

 

 

いちおうこの「Sweet Home」はいかにもセカンドシーズンがあります的な終わり方をするわけだけど、

個人的にはホラー系の続編にはあんまり期待してなかったりして(笑)

こういう系って導入から駆け抜けるように展開していくのが面白いので、

「1年後―」みたいに仕切り直して面白くなったパターンはあんまり知らない。

 

ほら、映画「バイオハザード」が回を追うごとに面白くなくなっていったのと同じよ(笑)

あれは作品を進めるごとにスケールアップさせようとしてたけど、

スケールアップすりゃ面白くなるわけではないってのがわかる典型だった。

映画の面白さって、そこじゃあない。

 

 

まぁ、もしシーズン2が配信されるようであればもちろん観ちゃうんだけどさ(笑)

あんまり期待はしないで待ってよう。

 

 

とりあえず続編あるなし関わらず面白いっすよ、Sweet Home。

Netflix入ってる人はとりあえず見ときなはれ!

 


Sweet Home -俺と世界の絶望-

原作: キム・カンビ
企画: Netflix
脚本: チョン・ボフン
演出: イ・ウンボク
出演: ソン・ガン、パク・ギュヨン、イ・ドヒョン、イ・ジヌク、イ・シヨン、キム・サンホ、キム・ナムヒ、コ・ミンシ、キム・ガプス、コ・ユンジョン、ほか

映画カテゴリの最新記事