【映画】トレマーズ

【映画】トレマーズ

育児でなかなか外出できない人の強い味方、Netflix。

今回は「トレマーズ」だよ!

 

 

「トレマーズ」は知る人ぞ知る1990年制作のレトロB級モンスターパニック映画です。

ホラー映画でありながらもポップなテイストが持ち味で、自分を含め根強いファンが多く、さりげにいまだに続編が作られ続けています。

(テレビシリーズはシーズン1で打ち切られちゃったけど)

 

 

サメ映画「JAWS」が大ヒットした流れでバンバン量産された類似映画のひとつではあるのですが、なんと若き日のケビン・ベーコンが主演を努めています。

ケビン・ベーコンといえば1994~1995年の「激流」「告発」「アポロ13」あたりで認知した人も多いかと思うので、彼がメジャーになる前にはこういうB級映画にも出てたんだなぁと思うとちょっと貴重ですね。

 

 

 

 

さてさて、あらすじ!
ネタバレです!

 

 

 

ネバダ州にある、広大な荒野とさびれた集落しかないような田舎町パーフェクション。

そこで夢も希望もないまま地味な便利屋生活を営んでいたバルとアールだったが、つまらない現状から脱却するために華やかな隣街に出ることを決意する。

 

しかし隣町へ向かうその道中で、鉄塔の上にしがみついたまま硬直している住人の死体を発見してしまう二人。

一旦パーフェクションに戻り事態を報告した二人は仕切り直して再度隣街へ向かうが、今度は惨殺された羊と羊飼いの死体を発見してしまい、再びパーフェクションに戻らざるを得なくなってしまう。

二人は三度目の正直で再び隣町に向かおうとするが、今度は工事現場の謎の土砂崩れに道を阻まれてしまう。

 

工事現場に誰もいないことを不審に思う二人だが、そのとき何かが彼らの車を引っ張る。

無理やりアクセルを踏んでパーフェクションに逃げ帰る二人。

無事仲間がいる酒場に到着するが、そこで車のバンパーに巨大なウツボのようなものの死体が絡みついているのを発見する。

 

一連の事件の犯人がこいつだと確信したバルとアールは、町はずれの住人への注意喚起のために馬を走らせるが、すでに住人は怪物に殺された後。

バルとアールも地中から現れた巨大なワーム状の化け物に襲われてしまうが、偶然にも地下の用水路のコンクリートに頭から突撃させることで化け物を倒すことに成功する。

 

化け物を倒したことに歓喜するバルとアールだったが、そこへ現れた地質調査を行っている女子学生ロンダの話を聞いた結果、この化け物が原因と思われる異常振動があと3つあると知って絶望する。

さらにそのうち1体からの襲撃が始まり、慌てて岩盤の上に避難するが、ここで化け物は音を察知して自分達を襲ってくることがわかる。

岩盤の上で一夜を過ごした3人だったが、棒高跳びのように岩の上を飛んで移動するというアイデアによりロンダの車まで移動して、なんとか町の酒場へ逃げ帰ることに成功した3人。

 

町の酒場にもやってきた化け物だが、住人達はなんとか屋根の上に避難して危機をしのぐ。

しかし状況を知らない町はずれに住むバート夫妻は発電機の音を立ててしまい、化け物はそちらに向かってしまう。

バート夫妻も化け物の餌食に!と思った全員だったが、ガンマニアのバート夫妻は所持していた銃火器をフル使用して化け物の撃退に成功(笑)

残るはあと2体。

 

避難していた家屋をどんどん化け物に破壊されてしまいピンチに陥るが、大型のブルドーザーに乗ることで安全に移動ができるようになった住人たち。

これで安全に助けを呼びに行けると思って移動を続けていると、なんと化け物が先回りして掘った落とし穴にハマってしまい、再び岩盤の上でにらめっこに。

 

1匹はダイナマイトをうまく食わせることで体内から爆破して倒すことに成功。

残りの1体にも同じ手を使うが、化け物はダイナマイトを空中に吐き出してしまい、岩盤の上にいた仲間たちはみな地面の上に放り出されてしまう。

絶体絶命のピンチだったが、バルはこれをチャンスと見て全力疾走。

断崖絶壁にひきつけてギリギリで身をかわすことで、化け物を遥か崖の下に落として退治に成功する。

 

ロンダとの別れの時、一歩が踏み出せないバルだったがアールの一押しで二人はキス。

おしまい

 

 

 

実はこの「トレマーズ」、いままでいろんな映画を観てきた中で、個人的にはトップ10に入ってくるんじゃないかと思うぐらいに好きな映画だったりして。

(そのときの気分によってランキング変わるので、何位ってのは決め難いけど)

 

初めてコレを観たのはレンタルビデオ。

家で兄貴と一緒に見たんだけど、面白かったので観終わった後に続けて最初からもう1回観た記憶がある(笑)

 

それ以降、思い出したときになんとなくまたレンタルビデオ屋で借りて観てっていうのを繰り返して、たぶん通算で10回以上は観てるんじゃないかな。

一つの作品でこんなに何回も観てるのって、ナウシカとラピュタのぞけばこの「トレマーズ」だけかもしんない。

ナウシカとラピュタはしょっちゅう金曜ロードショーでやってるから観る機会が必然的に多くなるわけだけど、そうでない作品をこんなに何回も観てるってのはある意味すごい(笑)

 

 

 

なんかね、かるーいテンションで観れるのがいいんっすよねー。

 

 

コミカルでお調子者だけど不器用なバルとアールのコンビは観ていて楽しくて、この軽快なコンビのおかげでモンスターパニック映画なのに必要以上に暗い気持ちにならなくて済むのが大きい。

 

とくに好きなのは、どちらからともなく始まるじゃんけん。

このコンビは大事なことはじゃんけんで決めるってやり方をずっと通していて、バルが異常に弱くてずっと負けっぱなしって流れなんだけど、これをラストの大事なシーンにまで絡めてくるのは個人的に好きだなぁ。

 

あと便器でビール冷やしてたり、怪物にパンチしてたり、細かいところがいちいちファンキーなのもツボ。

 

 

たぶんこれからも何回も観ちゃうんだろうなぁ(笑)

 

ちなみにトレマーズは続編は「2」「3」「4」「ブラッドヘル」「コールドヘル」「TVシリーズ」と出てるけど、たぶんこの初作が一番おもしろいっす。

まだ未鑑賞の方はぜひーっ。

 

 

残念なのは、去年ぐらいにケヴィン・ベーコンを主演に再起用して新TVシリーズの制作の話があったんだけど、制作中止になっちゃったこと。

映画自体は撮り終わってるらしいんですけどね、公開できない何か大人の事情があったんでしょうか

予告動画はめちゃめちゃ期待できそうだっただけに無念過ぎる!!!

 

 

何かの間違いで事情が変わって公開可能になったりしないかなー。

けっこうマジでそれ願ってる!!

映画カテゴリの最新記事